食欲記

<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧




【発売開始】松屋 鶏の甘辛味噌炒め定食 580円 【今ならごはん大盛・特盛無料サービス】

松屋から2月27日(木)10時より「鶏の甘辛味噌炒め定食」が新発売された。

d0188613_21341366.jpg

鶏の甘辛味噌炒め定食 580円 (生野菜・ライス・みそ汁付き)、鶏の甘辛味噌炒めW(ダブル)定食 880円 (生野菜・ライス・みそ汁付き)

「鶏の甘辛味噌炒め定食」は、柔らかでジューシーな鶏もも肉を、甘辛の特製味噌ダレで香ばしく焼き上げた、ごはんがすすむ逸品です。
発売を記念して、「鶏の甘辛味噌炒め定食」をご注文のお客様に限り、3月6日(木)15時までライス大盛もしくは特盛を無料サービスいたします。
鉄板で焼いたあつあつの「鶏の甘辛味噌炒め定食」を、是非この機会にお召し上がりください。


※W定食はお肉が2倍でライス大盛もしくは特盛が無料です。
※お持ち帰りいただけます。
※お持ち帰りの場合、みそ汁は別途50円頂戴します。
※上記商品の価格は全て税込です。

【発売日】
2014年2月27日(木)10時~

※発売開始1週間(3月6日15時まで)、ライス大盛もしくは特盛を無料サービス!

【対象店舗】
一部店舗を除く全国の松屋

ということで、昼も中途半端な時間でやっている店がなかったということもあり最初は弁当屋に行ったが、松屋アプリのデータの受信アイコンが見えたので見てみると” 鶏の甘辛味噌炒め定食 新発売”とあったのでせっかくだからとくるまをとばして食べに行く。

券売機で食券を購入して入店、食券を渡して席につく。

「時間かかりますが大丈夫ですか」と言われたが、そこでキャンセルされても困るだろうし時間の余裕はたっぷりあるので「大丈夫です」と答える。

さらに「ごはんは大盛と特盛がえらべますがどうします?」と聞かれたので「特盛りで」と答え暫し待つ。

そして・・・きましたわ☆

d0188613_21552884.jpg

鶏の甘辛味噌炒め定食

d0188613_21554080.jpg

特盛ごはん やはり圧巻のボリューム

d0188613_2155447.jpg

わかめと油揚げの味噌汁

d0188613_21554717.jpg

サラダ

d0188613_2155504.jpg

メインの鶏の甘辛味噌炒め

d0188613_21555481.jpg

じっくり観察

d0188613_21555851.jpg

もも肉ですね

ではいただきます!

コチュジャンベース?の甘辛味噌 ちょいとピリ辛が食欲をそそる。

思ったほど味付けは濃くないがごはんのおかずとしては十分な塩味。

サラダ(生野菜)にはごまドレッシングをたっぷりとかけて口直しにほうばる。

生焼けにならないようにかなりしっかり火が通してあるので、もも肉の持ち味であるプリっと感がなく堅めなのが残念。玉ねぎはシャキッと歯ごたえの火の通り。

まあ、ポスターの写真と比べるとややボリューム感に欠けるのはいつものこと。(※写真はイメージです・・・はい)

とは言うものの、特盛りごはんでお腹も満足。

ごちそうさまでした(^人^)

発売開始から1周間はごはんの大盛・特盛のお得な無料サービスがあるので、腹いっぱいごはんを食べたい人はお見逃しなく!


◆鶏の甘辛味噌炒め定食 580円 (ごはん特盛) 松屋


●松屋 鶏の甘辛味噌炒め定食新発売! ← What’s New
[PR]



by cimato | 2014-02-27 22:32 | | Comments(0)

【レアメニュー】ほっかほっか亭 野菜あんかけかつ丼 ¥470【数量限定】

昨日はほっかほっか亭の新製品を購入しに行ったわけだが、キャンペーンにつられてワンコイン弁当を購入、その時に店内で目に入ったのは見慣れないポスター。

d0188613_2257533.jpg

”野菜あんかけかつ丼 470円”

レギュラーメニューにはない一部店舗限定の商品らしく数量限定・期間限定と垂れ下がる餌にまんまとつられ翌日もわざわざ家から車を飛ばして買いに行く。

とんかつやかつ丼はあるがあんかけかつ丼は食べたことがないのでぜひともこれを機会に食べておこうと入店とともに迷わず注文する。

まあほっともっとをレポする人は多いのいで少しでもほっかほっか亭の宣伝でもしないとほっともっとが一強になって価格が上がるのも嫌なので(ただ過去のメニューをみたら一部期間商品の価格が爆上げしていたのを発見 こういうライバルは多いに越したことはない)影響は殆ど無いだろうが貢献したい。

どうでもいい話はさておき、会計を済まし出来上がりの弁当を受け取り車内で早速いただく。

d0188613_22571183.jpg

”野菜あんかけかつ丼”

d0188613_2257163.jpg

御開帳~

d0188613_2257222.jpg

カラッと揚がったトンカツに

d0188613_22572854.jpg

たっぷり野菜のあんかけがかかる

d0188613_22573227.jpg

カツのボリュームも普通にある

温かいうちにいただきます!

とじかつではないのでトンカツはころもがサクサク、あんかけがソース代わり

野菜炒めはシャキッとしていて、調理のうまい人に当たるとこれほどラッキーな事はない

野菜炒めなどは人により出来上がりに差があるので、リスキーなメニューだが、仮にあんかけならシナっていても結果オーライ

とんかつと野菜中華丼?2つの味が楽しめてよかった。個人的にはお気に入り。

満足にいくいっぴんを堪能 ごちそうさまでした(^人^)


◆野菜あんかけかつ丼 ¥470 (ほっかほっか亭 (期間限定・一部店舗限定)
[PR]



by cimato | 2014-02-24 23:17 | | Comments(0)

【期間限定】ほっともっと チキン南蛮弁当 ¥490→¥390【今だけ¥100 OFF!】

d0188613_23414686.jpg


ほっともっとでは2月21日金曜日~2月28日金曜日までの8日間の期間限定で”チキン南蛮弁当”通常販売価格490円を100円引きの390円で販売中!(おかず単品は290円)

せっかくのキャンペーンなのでほっともっとに寄ることに。

先日は食材調達が出来ずに指定商品しか販売されていなかったが、物流も回復してきたようですべての商品が注文可能となっていた。

もう店に入る前から決めていたので入るなり「チキン南蛮弁当ください」と注文、忘れずにスマフォかざしてポイントゲット!

「390円になります」

「はい これでお願いします」

「番号札○○番でお待ちください」

会計を済ましてしばし出来上がりを待つ。


「おまたせしました・・」

「はい どうも~」

「ありがとうございました」


弁当を受け取り速攻、車内でいただくことに。


d0188613_0153090.jpg

ほっともっと チキン南蛮弁当

d0188613_0154213.jpg

付属の甘酢たれ

d0188613_0155076.jpg

御開帳

d0188613_016492.jpg

メインのチキン南蛮

CMよりはタルタルソースはかかっている

d0188613_016962.jpg

高菜漬物 まだ食べない

d0188613_0161471.jpg

わずかに人参が忍ばせてあるキャベツの千切り

d0188613_0161728.jpg

サラダ用ドレッシング

d0188613_0162175.jpg

ごはん

減らしてあるんだけど・・・

d0188613_019263.jpg

付属のタレをかけて・・・

いただきます!

久しぶり食べたからアレだが、衣は変わったのかな?

かなりパリパリのクリスピーな衣

硬さで比べるとチキン竜田(おかき)→チキン南蛮(クリスピー)→唐揚

甘さ控えめで酸味のきいたタレはよくからんでいい。

チキン竜田同様、ほっともっとのこのパリっとしたチキン南蛮が好きな人が多いが少数派である自身はあまり好きではない食感、鶏肉とのバランスもあるが割合的に衣が最後まで残ってモソモソした感じがする。

前は違う食感だった気がするが・・・同じ”プレナス”の”やよい軒”の”チキン南蛮”は好きだった(食べたのはかなり昔)がもしかして今はおんなじ感じに衣が変わっているのだろうか。

あくまで好みの問題なので、自身は”チキン南蛮”と”チキン竜田”はごめんなさい。

鶏はから揚げひとすじにさせていただきます。

ごちそうさまでした(^人^)


因みに

d0188613_037592.jpg

広告のチキン南蛮弁当

d0188613_0204976.jpg

実際のチキン南蛮弁当 (暗闇で撮影なので色味が悪いが)


お得なこのチャンスを見逃すな!

ほっかほっか亭のチキン南蛮弁当はどうなんだろう気になる・・・¥500だけど食べ比べ・・・どうしようかな・・・

ほっともっと チキン南蛮弁当 ¥490→¥390 今だけ¥100 OFF! (ほっともっと お知らせ)

◆チキン南蛮弁当 ¥390(期間限定 ¥490→¥390 100円引き) (ほっともっと)


追記:因みに、チキン南蛮が”新 チキン南蛮弁当”としてリニューアルされたのは2012年12月1日からの記録が自身現存のチラシで確認できた。
[PR]



by cimato | 2014-02-23 00:52 | | Comments(0)

【実食】かつや 極厚(240g)ロースカツ丼 950円(税込み997円)【期間限定】

先般の店舗での情報通り、本日2月21日金曜日より、フェアメニュー”極厚(240g)ロースカツ丼"の販売がスタートした。

夜勤明けということでブランチで腹ごしらえしようと開店間際に店の前を通りかかるとブラインドがおりたまま、もしかしたら、大雪の影響で食材調達が出来ず営業してないのか・・・車を流して開店後に再び店の前に来ると営業していた。

他の牛丼チェーン店みたいに”大雪により食材調達がうんたら・・・”の張り紙もないし、かつやは影響ないのか?

でも注文した時に、「提供できませんとか言われたら悲しい」、などとぶつぶつとひとりごとを言いながらも一番乗りで入店。

席についてメニューを眺めると予定通り、フェア開催中を確認。

もちろんこれを食べるつもりで来たわけだが、やや躊躇ししばし考える。

せっかくなのでと意を決っして「極厚ロースカツ丼と豚汁大ください」と注文する。

しばし出来上がりを待っていると、ガテン系のおいちゃんや外回りのサービスマンらが入店してくる、早めの昼食タイムだろいうか、注文するのは”カツ丼”などのレギュラーメニューだ。

今回のフェアメニューはさすがに敷居が高く躊躇するのだろう(多分)、そんな勝手な憶測をしつつ更に待つ。

「おまちどうさまでした~」ようやく出来上がり運ばれてきた。

d0188613_1272873.jpg

極厚(240g)ロースカツ丼&豚汁大

豚汁のお椀と同じくらいの大きさ(径)のどんぶり、かなりボリューム感ありそう。

d0188613_1272616.jpg

いつもの定番 ”豚汁(大)”

d0188613_1272080.jpg

本日のメイン ”極厚ロースカツ丼 240g”

d0188613_1272357.jpg

カツへズームイン

どんぶりもってみる、重たい・・・

d0188613_1273425.jpg

厚みを見るために発掘作業

d0188613_127326.jpg

厚みがスゴイ

特製調理ポーク使用らしいが、包丁の切れ味が良すぎるのかトンカツ独特の繊維感があまりない断面。

フライヤーは通常のものと同じものを使用して揚げ時間は長い(当たり前)この厚さを揚げるために温度は調節しているだろう。

たまごは2個使用。

冷めないうちにいただくとする。

肉はクセもなく柔らかい、鶏むねカツのようなややシットリとした歯ごたえ、噛みごたえが何となく柔らかい厚切りハムを食べてる感覚を感じる事もあった。(あくまで個人的感覚)

通常はカツとごはんではごはんの割合が多いが、ほぼ半々の割合で、いかにもカツがメインという構成。

これだけ厚いので衣のついた部分は味があっていいが、中までくると肉だけ食べてる感じで味のバランスが難しいところだ。

これがトンカツやソースカツ丼とかならソースをかけて味を追加とかできるが、あくまで周りの味のついたたまごを一緒に食べることにより補う形になる。

d0188613_1273783.jpg

カツの厚みはこんな感じ

通常のカツ丼を比較するのが一番だが、胃袋と先立つものの余裕がないので店にあるもので・・

うまく比較が出来ないが辛子の袋、中身の高さよりは厚い。

二切れは余裕で食べ進み、三切れあたりも余裕だがこんだけ食べられれば十分な気もしてくる。

とは言うものの、ペースは変わらずすべて平らげる。

さすがにこれだけ食べればおなかいっぱいで満足感は高い、値段も高い。

でも甘いものは別腹☆

ごちそうさまでした(^人^)

せっかく先日もらった100円引き券を忘れたので、通常金額をお支払い。

今回も100円引き割引券x4つきチラシをゲット!


◆かつや 極厚(240g)ロースカツ丼 950円(税込み997円)豚汁(大) ¥1154 (かつや 期間限定フェアメニュー)


d0188613_1313753.jpg

※因みに、今月は感謝祭キャンペーンはなく、来月3月25日から感謝祭第2弾”カツカレー(竹)”の160円引きが開催される予定。

近辺の牛丼チェーン店、弁当チェーン店では物流の停止・遅延・混乱により食材調達ができず、現行のストック品でまかなっている状況だが、かつやでは調達も問題なくできているらしい。

混乱が起きているのは関東方面からの調達で上記牛丼チェーン店などは大雪の影響であおりを受けている、かつやでは名古屋方面からの調達ということで関東方面からよりはスムーズに食材が確保できたらしい。

外食チェーン店の大雪による混乱の余波はまだまだ続きそうだ。
[PR]



by cimato | 2014-02-21 13:19 | | Comments(0)

【予告】かつや 極厚(240g)ロースカツ丼 950円(税込み997円)【期間限定】

デミたまチーズカツ丼の販売も終了し、次回のキャンペーン・フェアの予告が出たのでそろそろ販売しはじめたかなと店舗に赴く。

メニューを眺めると”デミたまチーズカツ丼”がのっており、内容は前回のまま、フェアはいつからかと尋ねると「金曜日からの予定です」との回答が。

ないものはどうにもならないので、久しぶりにカツ丼梅と豚汁大を注文する。

都内の店なので、こじんまりとした作りでオープンキッチンになっており調理している姿が見える。

うちの地域の郊外店だと数人で調理していたと思うが、ここの店舗では注文取り・配膳は2人、調理する人は一人だ。

慣れたもんで、次から次へとくる注文を淡々とこなしていく、無駄な動きがない。

そんな姿を眺めていると、スライスチーズが見えた、あれ?デミたまチーズカツ丼は販売終了したはずでは?どうやら在庫があるうちもしくは次のフェアまでは継続のようだ。(あくまで憶測)



閑話休題。

d0188613_1140045.jpg


そんなことはさておき、あくまで予定では金曜日から”極厚(240g)ロースカツ丼”が販売される。

”特製調理ポーク”、”極厚 この厚さ、プレミアム”、”期間限定”の文字が予告に踊る。

そう言えば、”カツ丼松(ロースカツ80g2枚)”は卵2個使用しているが、今回の”極厚ロースカツ丼”には記載がない、もしかして卵は1個?

しかしながら、”カツ丼松(ロースカツ80g2枚)”は850円(税込み892円)で今回の”極厚(240g)ロースカツ丼”は950円(税込み¥997円)でグラム計算をすればお得なのだが、1000円近くする価格帯に躊躇せざるを得ないのも正直なところ。

因みに豚汁はつかない、単品価格。

昨今は低価格帯のファストフードより、高価格帯を扱うファミリーレストランなどが売上を伸ばしてきてるらしく、まだまだ不況感は感じつつも一部では恩恵をうけつつあり前よりはプチ贅沢をするようになってきたということか。

ファストフードも高価格帯の商品を徐々に提供しつつ、飲食デフレを脱却したいと必死だ。

たかがファストフード、されどファストフード、とは言うものの、消費者が納得する商品を提供できれば価格が高くても消費者は財布の紐をゆるめてくれる。

牛丼などは価格競争でかなり下がったが、勢いで下げ過ぎたとは思う、他のメニューで補える体力などある企業はいいが、いかんせん主力商品で売上数の大多数を占めるものなので正直厳しいだろう。

またまた話は脱線したが、ネタ的には食べてみる予定。

因みに、こちらの店舗で食べたカツ丼・・・

d0188613_12275785.jpg

いつも食べてるものより大きい(松くらいある)気がする

もしかしてサービスしてくれた?いくら払ったかレシートが手元にないが、たしか梅の料金だったと思う。

d0188613_1228364.jpg

豚汁は脂がトロトロ、ラーメンの背脂レベルの口溶け感

まあ豚汁の肉はある程度食感があったほうがいいが、いいだしにはなっている。

深夜にカツ丼食べて、今夜はそのまま眠りにつく・・・ヤバすぎる

食べた後に気づいたが、朝もカツ丼だった・・・・

◆カツ丼梅、豚汁大 (かつや)

●【予告】かつや 極厚(240g)ロースカツ丼 950円(税込み997円) (期間限定)
[PR]



by cimato | 2014-02-20 12:38 | 広告・POP | Comments(0)

【新商品】ごぼう味噌牛めし (並)450円【トッピング牛丼】

松屋から新商品が発売されたということで、食べて帰ることに。

d0188613_003041.jpg


【商品名】ごぼう味噌牛めし  (ミニ)400円 (並)450円  (大盛)550円 (特盛)650円

※お持ち帰りいただけます。
※お持ち帰りの場合、みそ汁は別途50円頂戴します。
※上記商品の価格は全て税込です。

【発売日】
2014年2月13日(木)10時

【対象店舗】
一部店舗を除く全国の松屋

券売機で食券を購入して席に着き、食券を渡して暫し待つ。

d0188613_021163.jpg

ということで到着

松屋は味噌汁が付くのが嬉しいところ

d0188613_022574.jpg

わかめと油揚げの味噌汁

d0188613_023140.jpg

メインの”ごぼう味噌牛めし”

d0188613_024136.jpg

一応、肉も通常盛りでトッピングが追加されているらしい。

d0188613_023576.jpg

トッピングのひとつ”ごぼう味噌”

刻み青ねぎに角切りのごぼう・れんこんを特製味噌であえたごぼう味噌

d0188613_023858.jpg

半熟卵

ごぼう味噌は見た目からしてかなり濃い味かと思いきや、食べてみるとそうでもない。めしのおかずとしては濃い方がいいが、味付けが違うので牛丼の味とケンカするので控えめなほうがいいので卵と合わせることを考えるとこのくらいでちょうどいいかも。

それにしてもごぼう味噌が冷たい(けっこう冷え冷えだった)のでまぜていると部分的に牛丼が冷めてきてよろしくない。

トッピング牛丼も新商品開発は大変だと思う。


ごぼうと牛肉の組み合わせは悪くはないが、せっかくならささがきゴボウ牛丼とか卵があるなら柳川牛丼とかシンプルなものにすればかなりイケてたと個人的には思う。

ただ、きんぴらごぼう牛丼とかあったりするので、ささがきゴボウ牛丼は容易に提供可能だと思うが、単価が上げられないので難しいところだ。

難しいのは柳川牛丼、卵とじだと調理する人より出来上がりがまちまち、あらたに設備を整えなくてはいけないので現状では難しいだろう、そばチェーン店親子丼みたい

ガチガチのたまごとじならどこの牛丼チェーン店でもイケるが、トロッとしたたまごとじならゼンショーグループの牛丼屋というよりは親子丼屋のイメージが強い(個人的に)なか卯が容易だろう、牛丼チェーンで容易に現状の親子丼の調理設備等で難なくクリアできる、もしかすると数カ月後に新製品として発売されているかも。

柳川だからガチガチの卵でいいといえばいいが。


ごちそうさまでした(^人^)


◆ごぼう味噌牛めし(並)、味噌汁 ¥450 (松屋)
[PR]



by cimato | 2014-02-14 04:41 | | Comments(0)

【期間限定】はま寿司 特ねた祭 2月6日(木)~2月19日(水) 【平日97円】

はま寿司では、特ねた祭りが開催中ということで食べてきた。


前置きはさておいて・・・いただきます!

d0188613_123252.jpg

d0188613_12345.jpg

d0188613_123695.jpg

d0188613_123899.jpg

d0188613_12394.jpg

d0188613_1231012.jpg

d0188613_1231241.jpg

d0188613_1231366.jpg

d0188613_123156.jpg

d0188613_1232053.jpg

d0188613_1232137.jpg

d0188613_1232343.jpg

d0188613_1232542.jpg

d0188613_1232716.jpg

d0188613_1232918.jpg

d0188613_1275472.jpg

d0188613_1275654.jpg

d0188613_1275815.jpg

d0188613_1275917.jpg

d0188613_12818.jpg

d0188613_128235.jpg

d0188613_12837.jpg

d0188613_128512.jpg


ごちそうさまでした(^人^)
[PR]



by cimato | 2014-02-11 11:57 | | Comments(0)

【間もなく】ほっともっと 厚切りとんかつ弁当 680円 (918kcal)【販売終了】

今月もなんとか給料が振り込まれたので、回転すしで20皿くらいいくか・・・時間が遅いとネタもないのでやめてほっともっとに向かう。

普段であれば、間髪をいれず”のり弁当”を注文するところだが、ここは奮発して”厚切りとんかつ弁当”を注文する。

d0188613_16464893.jpg

●ほっともっと 厚切りとんかつ弁当 680円  (918kcal) とんかつソース小袋 和がらし小袋 ドレッシング付き


特にアナウンスはなかったが、揚げ時間が10分位かかるらしく他の客が次々と弁当を受け渡しされ店を後にする姿を見送りとりあえず待つ。


「番号札○○番のお客様~」

きたー!

「おまたせしました~」

「どうもありがとうございます~」

受け取り店を後にする。

d0188613_1642796.jpg

落ち着いて食べたいので帰宅、受け取りから8分ほどで帰宅完了、さすがにアツアツじゃにけどホカホカ。

d0188613_16421324.jpg

袋から弁当を取り出す

d0188613_16421689.jpg

ごはんとおかずは別々のセパレートタイプ とんかつは専用容器

d0188613_16421932.jpg

とんかつソース付き

さっそく開封

d0188613_16422844.jpg

金芽ごはん 普通のごはんにくらべてカロリーが低いらしいが 高カロリー摂取のうちからすれば・・

d0188613_16423190.jpg

メインの厚切りとんかつ

d0188613_16423529.jpg

さらに観察

イメージからすると弁当全体的には小さいけど、カツ自体は箱の仕切りいっぱいに広がっている 綺麗な小判型と言うか草履型

d0188613_16424037.jpg

付属品は からしとドレッシング

d0188613_16424781.jpg

大根の漬物 雀の涙で寂しい


d0188613_1645322.jpg

因みに、こちらは”厚切りとんかつ”広告の写真

d0188613_16431180.jpg

実際の”厚切りとんかつ”写真は

実際のものは(縦横の幅)大きいがその分若干厚みは薄い

さあ果たして、『ごまかしきか~ん』なお味か

d0188613_16425654.jpg

ジェル状のソースをかけて

いただきます!

すご~く柔らかい肉、低温調理レベル、広げるために叩いているとは思うが形を維持していてこんなにやわらかいなんで驚き、なんかとんかつじゃないものたべてるみたい。

d0188613_1643844.jpg

果物や野菜の風味のきいたソースがカツとごはんを胃袋へと誘う。

脂身もなんか甘いしこれは”三元豚”だから?(良い肉食べ(られない)てないからわかんないけど)

あっという間に食べきる。

とにかく柔らかかったが印象的なとんかつ、ごちそうさまでした(^人^)

個人的な腹時計がまだ食べたいアラームを発しているので小腹を満たすために再び出かける。


◆ほっともっと 厚切りとんかつ弁当 680円 (918kcal) (ほっともっと)
[PR]



by cimato | 2014-02-07 20:50 | | Comments(0)

【発売開始1週間は】松屋 デミきのこハンバーグ定食 650円【ライス大盛もしくは特盛を無料サービス!】

既に発売されて日が経っているが、ライス大盛もしくは特盛を無料サービス期間中に食べておこうと仕事前に店に寄る。


d0188613_21561484.jpg

2014年1月30日(木)から発売開始された”デミきのこハンバーグ定食”

※お持ち帰り可能。
※お持ち帰りの場合、みそ汁は別途50円かかる。
※上記商品の価格は税込。


これを食べようと入店して券売機を眺めるが見当たらない・・・あれ販売していない店もあるかの?さらにくまなく探すと一番上にあった↓

なんか、真ん中あたりにあった鉄皿ハンバーグ?が美味しそうでそちらが食べたい衝動に駆られるが初志貫徹、デミきのこハンバーグ定食の食券を購入して更に扉を開けて中に入る。

牛丼屋では珍しいおひとり様の女性が食事中、そんなことはどうでもいい、ウォーターサーバで水を汲んで席につく。

それを察知して、店員のおばちゃんがお茶をもってきて、食券の半分を引き取り「少々お待ちください」と厨房に戻っていった。

とても低姿勢で愛想のいいおばちゃんだ。

やはり牛めしとは違い焼く時間もあるので暫し待つことに・・・そんな中次々とお客が入店、ほとんどが牛めしなので先に出来てき先に食べている。

持ち帰りの客が来たがこちらはデミきのこハンバーグ定食を注文していた。

徐々に時間も過ぎ就業時間が近づく、やばいよやばいよと思いつつ、時計を見つめ更に待つ。

先に持ち帰りのお客にデミきのこハンバーグ定食が渡ったが、それからちょっと遅れてうちに”デミきのこハンバーグ定食”が到着する。

松屋では箸箱を開けてくれるサービスがあるが、マニュアルにしっかりと書いてあるのだろう。どんな仕事もそうだが、マニュアルがありその通りにやらなくてはいけないので、特に飲食系は覚えることがたくさんあり大変だろうなとただただ思う。

そんなことはさておき、悠長にしてられない。

d0188613_21563686.jpg

やってきました、”デミきのこハンバーグ定食”

d0188613_21561963.jpg

ごはんは大盛りを注文(発売一週間は大盛りまたは特盛りが無料)けっこうボリュームある

d0188613_21562282.jpg

味噌汁 なんとなくさみしい

d0188613_2221491.jpg

そんでサラダ

d0188613_215628100.jpg

メインのデミきのこハンバーグ

d0188613_21563232.jpg

デミきのこハンバーグのアップ

d0188613_2158976.jpg

因みに、メニューの写真はこんな感じ

d0188613_22222941.jpg

実際のものはこんな感じ

ハンバーグはひとまわり小さい、きのこはたっぷりある

さっそくいただきます!

やはり見た目通り味噌汁は具が殆ど無い・・・

肝心のハンバーグは箸で切れるくらいの軟らかさ、味付けは濃い目、かなり塩気がたった味なのでごはんのおかずには最適、ただデミグラスソースは感じるが風味は薄い。

おかずごはん味噌汁サラダと三角食べならぬ四角食べで食べ進みはらを満たす。

大盛りのごはんを平らげるくらいおかずとしてのしょっぱさはあったが、牛丼屋の定食に味のまろやかさとか言うのは愚の骨頂、デミグラスソース風の塩味ソースといった所が正直な感想だ。

牛丼各社色んな道を模索しているが、松屋としては定食屋としてのイメージを定着させたいところであろう。

そう言えば、CMもそんな感じのものが流れていたきがする。

松屋といえば、松乃家や松八とかとんかつチェーン店も経営しているが(首都圏中心)、価格もお手頃でけっこういい感じ。

うちの田舎にも出来ないかな、いまんところはかつやあるし、とは言うもののとんかつ定食はワンコイン以下なので魅力的だ。

デミきのこハンバーグは味付けのデミグラスソースが良かったらかなり好感触だった。

なにはともあれ、ごちそうさまでした(^人^)

因みに、ライス大盛り特盛りキャンペーンは既に終了している。



◆松屋 デミきのこハンバーグ定食(生野菜・ライス・みそ汁付き) 650円(※発売開始1週間、ライス大盛もしくは特盛を無料サービス! 2月6日(木)15時まで) (松屋)
[PR]



by cimato | 2014-02-04 17:42 | | Comments(0)

【モバ麺クラブ】2/1~2/3まで 3日間限定餃子無料【クーポン】

モバ麺クラブ登録者に配信されるメールマガジンで2月1日から2月3日までの3日間、餃子無料ケータイクーポンがもらえる。

メルマガに記載のアドレスにアクセスすることにより、クーポンが表示、会計時に見せることにより餃子1皿無料になる。

幸楽苑といえばキャンペーンとともに餃子無料クーポンを定期的に配信している。

利用条件は

※麺類注文の方
※単品「ギョーザ」にのみ適用
※1回の会計につき、クーポン提示された方が1皿分ご利用可能
※他のクーポン券及び優待券との併用は不可


月数回は配信される模様なので、お得意に餃子を食べたい人はモバ麺クラブをチェック!


d0188613_12435437.jpg

なお、2/1から「冷凍生ギョーザ・キャンペーン」を実施中、30%増量冷凍新生ギョーザお持ち帰り用(5人前 30個入り) 通常販売価格551円(税込み)が472円(税込み)で購入可能(79円お得)

※群馬県内の17店舗では、このキャンペーンは実施しておりません。
[PR]



by cimato | 2014-02-02 12:50 | 広告・POP | Comments(0)

食べた記録 (主にチェーン店)
by cimato
画像一覧

検索

最新のコメント

>ほうじ茶ラテ さん ..
by cimato at 12:18
ほっともっとのしょうが焼..
by ほうじ茶ラテ at 11:55
> 西島明さん コメン..
by cimato at 08:35
ありがとうございました。..
by 西島明 at 21:09
> 通りすがりさん コ..
by cimato at 03:59
"Allow legac..
by 通りすがり at 15:29
> 通りすがりさん 通..
by cimato at 11:11
ここに書いてあるビルド2..
by 通りすがり at 21:48
> 坂井さん コメント..
by cimato at 16:05
ソースネクスト版が出たの..
by 坂井 at 12:33
> 坂井さん コメント..
by cimato at 00:39
こんばんわ。ちょっと教え..
by 坂井 at 23:11
> ハゲやんさん コメ..
by cimato at 18:45
>とろんと さん ..
by cimato at 11:57
丼だと玉子綴じでしたけど..
by とろんと at 23:03
続き 宣伝になりま..
by cimato at 01:12
続き 話がそれまし..
by cimato at 01:12
> 映像屋です さん ..
by cimato at 01:11
cimatoさん ..
by 映像屋です at 16:23
>映像屋です さん ..
by cimato at 00:53

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
門前仲町 Sガスト ポー..
from Tommyのきままなグルメラ..
かつや 甘辛から揚げ丼
from VAIOちゃんのよもやまブログ

ブログジャンル

画像一覧