食欲記(物欲記)

<   2014年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧




【イオングループ】オリジン弁当 若鶏の唐揚げ弁当 399円【食べた】

d0188613_2312816.jpg

名前はよく聞くが行ったことがない弁当チェーン店。

関東と関西にしかないが、上京したのでこの機会に寄ってみることに。


d0188613_23121693.jpg


d0188613_23121835.jpg

d0188613_23122056.jpg

d0188613_23122392.jpg

d0188613_23122564.jpg

d0188613_23122652.jpg

d0188613_23122954.jpg


ごちそうさまでした(^人^)


お手頃な値段でいいね。


◆オリジン弁当 若鶏の唐揚げ弁当 399円
[PR]



by cimato | 2014-03-26 16:56 | | Comments(0)

【リニューアル】感謝祭第2弾 かつや カツカレー(竹)590円(税込み619円)【実食】

d0188613_11442899.jpg

かつやの感謝祭第2弾が開催されたのでさっそく

諸事情(バスの回数券の期限が切れるため)でお上りしたわけだが、折角の機会にチェーン店で食事とは悲しい限りだ。

まあ正直、贅沢するほど先立つものもないのでチェーン店や安い店で済ますのが順当だろう。

個人的な懐事情はさておき、ついた早々、夕食時間時ということもありかつやに向かう。

行き付けの店舗と違い、店前で食券を購入して店舗に入る。左右の壁沿いに面したカウンターのみの席で窮屈感は否めないが、とりあえず席に着き食券を渡して待つ。

待つというまでもなくやってきた、最近はPOSシステムが主流なので券売機連動で食券を購入した時点で厨房に注文がいくようになっているのか。


d0188613_11441029.jpg

リニューアルしたカツカレー

d0188613_11441479.jpg

ぱっと見前のもと違いはない気がする。

d0188613_1144173.jpg

今回のメインのとんかつ

やはりかつはこれくらいの大きさがあったほうがボリューム的にいい。

なにはともあれいただきます!

早くきたので揚げ置きかと思いきやカツはアツアツだ。

確かにカレーソースの味が変わった、前の味を覚えてないのでどんな風に変わったか比較が出来ないが(リニューアル前に食べる予定ができなかった)、なんか加わった?カレーとかは個人的好みの差が大きいので個々で食べて確かめてほしい。

個人的にはOK~☆


◆カツカレー(竹)590円(税込み619円) (感謝祭第2弾 160円引き) かつや
[PR]



by cimato | 2014-03-25 19:05 | | Comments(0)

【春だけの出会い】マクドナルド マックフロートさくらチェリー 270円(通常290円)【クーポン】

夜勤明け、久しぶりにマクドナルドに寄って朝ごはんを食べることに。

駐車場はほとん空きもなかったが、辛うじて空いているところに駐車して入店。

休日ということもあり、家族連れが多い、ひとまず空いているところがあるか確認、ソファーの席はあらかた座られているので、普通の椅子の席か。

座る場所の目星をつけたところで、注文することに。

d0188613_1257455.jpg

キャンペーン商品がが販売中だが・・・

朝マックの時間帯だったのでひとまずソーセージマフィンのコンビを注文、しめて200円。

飲み物だけ受け取り、出来上がりを待つ。


d0188613_12562341.jpg

ソーセージマフィン到着~

d0188613_12562784.jpg

ということで出来たてのうちにパクつく


しばしボーっとしていると朝マックの時間も終了してレギュラーメニュー販売に切り替わる

中の看板もかけかわったのを確認してレジに向かい、クーポン番号を告げて注文。

しばし左によけて待つとできあがり。

作っている姿を見る 『氷は1/3もはいるんだ』・・・氷少なめとかできるんならそう言えば良かったと後悔。

ソーダを8分目まで入れたところでソフトクリームマシンで絞りだす 手慣れてない様子が伺える。

「おまたせしました」

受け取り席につく。

d0188613_12563027.jpg

マックフロートさくらチェリー テイクアウト可能なようにフタ付き

d0188613_1384941.jpg

イメージのマックフロートさくらチェリー

d0188613_12563241.jpg

実際のマックフロートさくらチェリー

傾いてるし・・・

d0188613_12563510.jpg


ソフトクリームの量も明らかに少ないし・・・ただでさえ割高感の高いものなのにちゃんと容器いっぱいに盛りつけしてほしい・・・ケチるから傾くんだよ。

これはどんな風に食すのか?

とりあえず、ソフトクリームを食べ進み、ソーダをすする、ソーダのシロップはチェリー系の味がする、全体的に甘さひかえ目。

途中からまぜまぜしてのむ。

酸味炭酸も和らぎまろやかな味、もう終わっちゃった・・・如何せん量が少ないので物足りない感は否めない。


通常販売価格は290円、ケータイクーポンで270円、店舗でもらったクーポンでは280円。

割引率もあまり高くなくお得感のないクーポンだが、一応は割引はしている。


そう言えばフロートとかうん十年ぶりに飲んだ、今回はネタのために飲んだが、通常であれば飲むことはないだろう。

とりあえず、ごちそうさまでした(-人-)


◆マクドナルド マックフロートさくらチェリー 270円 (クーポン割引)
[PR]



by cimato | 2014-03-21 13:12 | | Comments(0)

【お得な】かつや 感謝祭第2弾 カツカレー(竹)590円(税込み619円) 160円引き 3/25~3/31【7日間】

2月は恒例の感謝祭はなく、その代わり”極厚ロースカツ丼”の販売を行っていたが、一ヶ月弱の販売期間を終了し、今年2回目のかつや恒例 ”感謝祭第2弾”が開催される。

d0188613_215115.jpg


3月25日火曜日から3月31日月曜日までの7日間、かつやでは感謝祭第2弾として、 カツカレー(竹) の160引きを実施予定。

カツカレー(竹)(120gロース) 通常販売価格750円(税込み787円)が160円引きの590円(税込み619円)で販売する。

※持ち帰り弁当可、割引券の利用は不可、デリバリーは対象外。

今回は新カレーソースになってリニューアルという形でフェアに登場。

まあ、一部では色々とゴニョゴニョ・・・カレーであるが、今回のリニューアルでどれだけ進化しているのか、楽しみである。


d0188613_238135.jpg

因みに次回のキャンペーンメニューは”さっぱり旨塩だれ 塩かつ丼 590円(税込み637円)”と”さっぱり旨塩だれ 塩かつ定食 690円(税込み745円))”が4月1日より登場予定となっている。


かつや 感謝祭第2弾 カツカレー(竹) 160円引き 590円(税込み619円) 3/25~3/31はとってもお得な7日間!!
[PR]



by cimato | 2014-03-19 02:40 | 広告・POP | Comments(0)

【テイクアウト】かつや かつ丼弁当(梅) 414円 (490円(税込み514円))【100円割引券利用】

ほっかほっか亭、ほっともっととかつ丼の比較をしたのでついでにかつやも比較対象に含めようと夜勤明けにかつやに向かう。

かつやは弁当チェーンではないがテイクアウトもやっている、価格帯もまあ近いということもあり折角の機会なので検証する。

昼の時間帯には早いが既にお客が数人来店、注文も済んで出来上がりを待っている姿が伺える。

いつもなら迷わず席につき注文するのだが、今回はあえてテイクアウトの弁当を購入するのでレジで注文・会計を済まし椅子に座り出来上がりを待つ。

「かつ丼 持ち帰りおまたせしました~」

「はいはい どうも~」

弁当を受け取り車に戻る。


d0188613_18441391.jpg

かつや かつ丼 結構容器が大きい、かつ丼竹 ごはん大盛りも余裕で入る

d0188613_18441743.jpg

かつ丼 御開帳~ 大きい容器にこじんまりとあると寂しい感じがしないでもない

d0188613_18442175.jpg

じっくり見ればかつのボリュームもありそう 残念ながらテイクアウトは漬物はつかない

イートインがメインの店舗なのでそれが漬物はそのサービスということで、仕方ない。

正直なところ一切れ二切れあるだけでも嬉しさはだいぶ違う。

漬物を食べたければ店内で食べろということだ。


では、さっそく計測

d0188613_18494384.jpg

全体の重さは 492.5g 縦の長さは 9.9cm 横の長さは13.6cm

因みに、ほっともっと 新・ロースかつ丼は、重さは528.5g 縦の長さは8.5cm 横の長さ(カツをピタッとつけて)は14cm 、ほっかほっか亭は 重さ546.5g、とんかつの縦の最大幅は8.5cm

かつやのかつ丼弁当は 重さで比べればほっともっとより36g、ほっかほっか亭より54g軽い

ただ、とんかつ自体の大きさからするとかつやのとんかつが一番大きい、実質ごはんの量がすくないということになる。

d0188613_18442435.jpg

断面は全体的に他2社と比べやや肉自体の厚みはある、部分的には更に厚い

カツ自体は肉の歯ごたえはあるが、ほっともっとの旧かつ丼のようにめちゃ硬ではない。(とんかつ食べてるって歯ごたえ)

衣と肉のバランスも他2社と比べ肉を味わえるバランス、まあ薄いカツであることは否めないが、価格からすると致し方ないことだろう。

味は、とんかつ専門ということで、安定のうまさ。

価格だが、ほっともっと 新・ロースかつ丼 ¥430、ほっかほっか亭 ほっかほっか亭 かつ丼 450円、かつや かつ丼弁当(梅) 514円

と、通常販売価格で言えば かつやが一番高い。

割引が適用できるとなると、ほっかほっか亭は割引サービスなしなので450円のまま、ほっともっとはケータイクーポンで最大150円引きで280円 かつやは100円割引券が利用できるので414円

最安はほっともっととなるが、ポイントをためるには初回来店で5ポイント+5回来店で10ポイント、10ポイントで150円分のクーポンとして利用できる。ほっともっとで最安のもので90サラダが90円、90円x5回、初回ポイントとあわせて10ポイント(150円分)貯めるには450円かかる。簡単なことではないしあえてコレをすることにメリッは少ない。

とは言うものの、かつやも来店すると100円割引券(店舗により50円割引券)がもらえるがそのためには一回は必ず食事をすることになるので最低でかつ丼(梅)514円(税込み)を食さなければならない。

ただ、かつやは一度行けば毎回100円割引券がもらえる(店により100円じゃない例外もあり)のでお得感はこちらのほうがある。

ただし、かつやの割引券は有効期限があるのでそれを逃すと通常販売価格になるので期限内に来店するとずーとお得に食せる。(かつ丼以外も100円引き)

かつやといえば、割引券以外にも感謝祭を定期的に開催しているのでかつ丼いがいのメニューがお得に食せる機会もあるので、気になる人はかつやのサイトをチェック!

かつ丼弁当として比べるとかつやが一番、漬物がないのが寂しいがあくまでもテイクアウトはメインじゃないのでよほどの事がなければ店内で食すことをおススメする。

またかつやと言えば豚汁、豚汁大なら150円でたっぷりあるので弁当屋の豚汁と比べたらお得感はある(あくまで店内で食べた時だが、テイクアウトはしたことがないのであらためてレポ予定)

検証のために店の駐車場の車内で食べていたわけだが、来店する人々が不思議そうに見てていく、そんなところで食べるなら店内でゆっくり食べればいいじゃんと思っているだろう。こんなバカな検証をしているとはつゆ知らず。


◆かつ丼弁当(梅) ¥414(通常販売価格490円(税込み514円 100円割引券利用)) かつや
[PR]



by cimato | 2014-03-15 20:02 | | Comments(0)

【もうすぐ】ほっともっと 梅・幕の内弁当 ¥430【終了】

現 梅・幕の内弁当が2014年3月19日で販売終了(早期終了することもあり)、201年3月20日から『[新]梅・幕の内弁当490円』にリニューアルということで、終了前に食べ納めしておくことに。

昼のピーク前は外回りの営業マンなどが車中で食べるであろう弁当購入で次々と来店、定番のかつ丼やのり弁などがよく売れていた。

そんな観察はさておき、終了する前の幕の内弁当・・・ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪

無難に梅・幕の内弁当を購入する。

当然の事ながら、「豚汁いかがですか?」と言われたが、

「また今度」

「また今度お願いします~」

と当り障りのない返しでかわし出来上がりを待つ。


d0188613_132636.jpg

梅・幕の内弁当 ¥430

d0188613_1321227.jpg

付属の調味料 醤油 天ぷら用

d0188613_1321654.jpg

幕の内弁当 御開帳~

d0188613_1323659.jpg

梅干しつき黒ゴマかけごはん

d0188613_1323976.jpg

牛焼き肉(蓮根・しめじ・いんげん入り)

d0188613_1324238.jpg

ピンクたくあん

d0188613_1324545.jpg

水菜?油揚げの煮浸し

d0188613_1325136.jpg

鶏の照焼き

d0188613_1325497.jpg

卯の花

d0188613_1325842.jpg

いんげん天ぷら

d0188613_133198.jpg

だし巻き卵

d0188613_133358.jpg

煮物(人参・ごぼう・こんにゃく・鮭すり身?)

d0188613_133694.jpg

白身魚フライ


因みに、メニューと実際の比較

d0188613_1327920.jpg

メニューの梅・幕の内弁当

d0188613_1323283.jpg

実際の梅・幕の内弁当

あくまでメニューの画像はイメージなのでパネマジは飲食業界では常であるが、牛焼き肉は蓮根しめじが少ないがその分肉があるので許容範囲かなややアルミカップいっぱいじゃないけど。

鶏の照焼は2/3くらいの大きさ

白身魚フライはのり弁にのっているサイズの1/3くらいだけどおんなじものかな?幕の内弁当用かな?おんなじだとすれば真ん中の部分はどうしているのだろう?

煮物は味もしみて薄味ながらいい感じ。

天ぷらもさっくり揚がっていていいんじゃない。

他の小盛りの副菜もほっかほっか亭に比べると良心的な盛り。


とは言うものの、バラエティに富んだ色んなおかずがありバランスのいい弁当である。


そう言えばバラエティさといえば、日替わりの幕の内弁当がだいぶ前だがなくなったのはコストの問題からだろうか、確かに日替わり幕の内弁当も均等に売れるわけでも数種類食材を用意しておくのは大変だろうから致し方ないことだろう。

現状のバランスでさしてリニューアルしなくてもいい気はするが、とは言え代わり映えしないのも飽きられるひとつということを考えればたまのリニューアルもあったほうがいいだろう、もちろん価格は現状維持で。

そうはいかないのが現状、ほっともっととしては主たる目的が値上げなので単なる値上げは心証が悪いのでリニューアルという手段を使わざるをえない。

もちろん、消費税の転嫁分もある、いつまでもデフレをひきずるかたちもどうかと思うので値上げもやむなしという気持ちはある。

クオリティが変わらず値上げなら喜ばしいことだし、クオリティが上がるならなおさらだ。(するしないに関わらず値上げはされるので無意味な抵抗だが)

はたしてどのようにリニューアルされるか楽しみである。


◆梅・幕の内弁当 ¥430 (ほっともっと) 2014年3月19日まで販売
[PR]



by cimato | 2014-03-14 13:48 | | Comments(0)

【期間限定】かっぱ寿司 かっぱの改新 春の第一章【元気寿司と経営統合】

経営不振にあえぐかっぱ寿司が元気寿司との経営統合をはかり再出発。

他のチェーン店同様、新メニューの開発・フェアを開催することによりマンネリ解消、ランチ90廃止による安っぽいイメージの解消など改革をすすめ第一歩を踏み出した。

てなわけで、かっぱ寿司で食べてきた。


極み・特選逸品 189円
d0188613_1493172.jpg

d0188613_1493318.jpg

d0188613_1493539.jpg

d0188613_1493886.jpg

d0188613_1495598.jpg


値段をスシローに合わせてきた 同じ素材をちょっと変えただけというラインナップの貧弱さ

また本来特別なメニューを出した場合比較対象の通常メニューがあるべきだが(ここで言えばホタテ)、なぜか今回はホタテの握りがメニューから消えていた つまりネタは同じで通常二枚にそぎ切りしているものを切らずにちょっとトッピングして出しているだけということか?

このラインナップだとホタテだけだと明らかに損、いくらは軍艦ののりなしでわずかにいくらが多いだけで一貫か・・・元気寿司の幹部が困惑していたことも納得できる。

d0188613_150958.jpg

d0188613_1501150.jpg

d0188613_150237.jpg

残念ながら肉が薄くて硬い 甘辛のタレはうまいが濃さにタレの味しかしない


レギュラーメニュー
d0188613_1501276.jpg

d0188613_150149.jpg

d0188613_1501975.jpg

d0188613_1502130.jpg

d0188613_1502257.jpg

正直安定のうまさ レギュラーメニューで収めておけばよかったかもしれない


厳選一貫
d0188613_1502640.jpg

d0188613_150283.jpg

d0188613_1561315.jpg

d0188613_15616100.jpg

見た目がサンプルと違いすぎるのは残念 特に一貫ならなおさら

かっぱの改心もはじまったばかりどのように立て直していくのか・・・模索の日々が続く。

ごちそうさまでした(^人^)
[PR]



by cimato | 2014-03-11 11:55 | | Comments(0)

【あると】Meltec 2t 油圧フロアジャッキ FJ-01 & ジャッキアタッチメント F-26-1【便利】

普段クルマのジャッキアップはすることは殆ど無い、タイヤの交換の時くらいだ。

タイヤもジャッキも実家にあるので交換時期に帰郷するわけだが、今までは何事もなかったので(厳密には色々あったダメだね○産車は・・・とはいいつつ3台目だけど)よかったが、年数も経つと不具合が出てくるもので(前から色々でてたけど)ちょっと下を見たいときにはパンタジャッキで(最近は車についてないので昔の車からもってきたものを使用)ジャッキアップして見ているわけだが、何となく外れそうで怖い気がして・・・まあフロアジャッキだって絶対外れたり倒れたりしないわけじゃないのでリスクは変わりないが。

フロアジャッキの1台位は持っていてもいいかなと連日カーショップやホームセンターを徘徊、店舗で品物を見つけるとすかさずネットで価格調査、通常はネットのが安いパターンが多いが、カー関連用品などは意外と店舗の方がやすかったりする。

先日も値段の記録をしつつ購入するタイミングを伺っていたが、今日は車の調子がおかしく、フラフラ揺れる感じがしてタイヤのホイールナットが緩んでるのかと心配になり近場のホームセンターに立ち寄る。

こうなると購入を決意せざるを得ない、店内で品物を物色し価格調査。

先日いったホームセンターのが安いが、移動のガソリン代を考えるとバカらしいのでここで購入することを決断。

それにしても安いフロアジャッキはアタッチメントが別売りで不便だ、必需品なんだから最初からつけておけばいいのにと思うが、諸般の事情があるのだろう。


ということで購入したのは・・・下記の物

d0188613_22431320.jpg

Meltec 2t 油圧フロアジャッキ FJ-01

d0188613_22431768.jpg

ジャッキアタッチメント F-26-1

d0188613_22432146.jpg

箱を開封

安い奴は裸で入っているんだね ケースはない

実家にある奴はアタッチメント付属、ケース付き 値段もそこそこしたが・・・

d0188613_22432563.jpg

付属の取っ手

自分で六角レンチでネジを外して取り付けなくてはいけない 手元に六角レンチがないのでとりあえずそのまま

d0188613_22433225.jpg

付属の説明書類

箱から取り出して

d0188613_22433751.jpg

この部分に

d0188613_22434196.jpg

ジャッキアタッチメントを装着 置くだけだけど

d0188613_22434578.jpg

横からみたたところ こんな感じ

d0188613_22435367.jpg

ちょうどホイールナットの締め付けの確認も兼ねて駐車場内でジャッキアップすることに

そのままでは入らない、ジャッキアタッチメントの溝をジャッキアップポイントに挟むようにしてフロアジャッキを滑らせてギリギリ

しかし、それは右前輪のみ

他はアタッチメントをつけたまま余裕でジャッキを滑り込ますことができる

車のバランスが悪く傾いているのか?

10年以上のっているガタが来て維持費もかかるしと軽自動車に乗り換えする予定なのでその間は我慢して乗るのみ

d0188613_224401.jpg

ジャッキアップしてみると意外に隙間はある

d0188613_2244559.jpg

余裕でタイヤ交換もできる隙間だ

肝心のホイールナットの緩みはなく車のブレはどうやら別の問題のようだ。

ローダウンの車は当然かませるのが難しいのでローダウン用のフロアジャッキを購入することをおススメする。

2tなので軽自動車から普通乗用車(5ナンバー)くらいが対象?それ以上は別の商品があるのでそちらを選択したほうがいいと思う。

なにげにフロアジャッキの棒が短い、この短さでメチャクチャあげにくいってことはないが、普段使用しているものと比べると短いので違和感はあった。


フロアジャッキ自体は実用上問題はない。

ものすごく高いものではないのでタイヤ交換1回分から1シーズン分以内で元は取れると思う。(当然のことながら自分でタイヤ交換することが前提だが)


どうでもいいことだが、ジャッキアップしていると警備員がやってきて自身のジャッキアップが終わるまで警備員自身の車の中で待機して目視されている行動をとられた。

タイヤやホイールの泥棒とかいたりするのでそうじゃないかとロックオンされたようだ。

確かに駐車場でジャッキアップしていれば怪しいとは思うが、自身の車は鍵を開けて出入りしているので明らかに他人の車でないことはわかると思うが、不審人物と思われているかと思うといい気はしない。


◆Meltec(大自工業株式会社) 2t 油圧フロアジャッキ FJ-01 & ジャッキアタッチメント F-26-1 ¥2780+¥798 
[PR]



by cimato | 2014-03-09 23:33 | レビュー | Comments(0)

【リニューアル】ほっともっと 新・ロースかつ丼 ¥430【実食】

2014年3月7からほっともっとの”ロースかつ丼”がリニューアルされ、”新・ロースかつ丼”として販売が開始された。

先にも書いたが、旧ロースかつ丼が390円、今回の新・ロースかつ丼は430円となっている。

仕事帰りにほっともっとに立ち寄り、入店とともにすかさず「新・ロースかつ丼くださ」と注文。

「注文はいりましたー かつ丼ひとつー」

よっこらしょ、席についた瞬間・・・『カンカン☆』(卵割る音)

あれ・・・もしや・・・

「○○番おまたせしました~」

やはり揚げ置きか・・・↓


まあ、まず売れ筋商品ということがある、夕食時前というのもある、週末ということもある、リニューアルで購入者が多いという読みがある等の関係からかつ丼用に仕込んでおいたのだろう。

これでとんかつ頼んでもおんなじなんだろうか・・・

揚げたてアツアツが食せないので残念だが、出来上がったものはしかたのないことなので受け取り、さっそく車内で食べることに。


d0188613_19345840.jpg

ということで、新・ロースかつ丼

d0188613_19351215.jpg

新・ロースかつ丼 御開帳~

新・ロースかつ丼観察

d0188613_19352233.jpg

メインの卵とじトンカツ なんとなく小さい気がする

d0188613_1935273.jpg

付け合せの黄色たくあん 旧ロースかつ丼と同じ

d0188613_1935739.jpg

重さは528.5g 縦の長さは8.5cm 横の長さ(カツをピタッとつけて)は14cm

因みに、旧ロースかつ丼は重さ551.5g、縦の長さは8.9cm、横の長さ14.4cmで、重さは23g減、縦の長さは0.4cm・横の長さは0.4cm減と、大きさからしてカツ自体は小ぶりになっている。(重さに関してはあくまでごはんの量が規定値であると換算して)じっさいのところ小さくなっているのは事実。

d0188613_19353185.jpg

肉の厚さは新・ロースかつ丼も旧ロースかつ丼同じくらい衣上肉衣下の割合がほぼ1:1:1で衣は厚め

なにはともあれいただきます!

肉自体は旧ロースかつ丼より食感はやや柔らかい、味も旧ロースかつ丼はしょっぱかったがそれよりは控えめな塩気、肉自体のクセも控えめ、衣は旧ロースかつ丼よりサクサク、トンカツ自体が時間がたってもシナシナになりにくいかも知れない 故に揚げ置きには向いているのでは かつ丼用に最適かもしれない(予想)

一番の特徴は肉が柔らかくなったこと、前の歯ごたえしっかりよりは進化しているとおもう、肉自体のクセ(はっきりとしたものではないが)も控えめになったのでそういう意味では味付けを薄くしても差し支えないのかもしれない。

三元豚に変更したことによるコストの問題もあるが、かとんかつ自体は小さくなってしまった、三元豚に変更になったとはいえ、値段をあげたのでせめて大きさは維持して欲しかった。

新・ロースかつ丼、味と値段の上昇については納得できるか実際に食べて、確かめてほしい。


最後に比較のために・・・

d0188613_2044248.jpg

旧ロースかつ丼

d0188613_20442735.jpg

新・ロースかつ丼


◆新・ロースかつ丼 ¥430 (ほっともっと)
[PR]



by cimato | 2014-03-08 20:47 | | Comments(2)

【キャンペーン】ほっかほっか亭 カキフライ&白ごはんウスターソース&タルタルソース ¥490 【堪能】

d0188613_23463223.jpg

昨日、記載したようにほっかほっか亭ではカキフライ割引キャンペーンが実施中。

牡蠣自体は年中出回っているが旬は過ぎているので冷凍食品かも知れない、産地も特に記載もないので外国産かも知れないが、とりあえず一年中カキが食せるのはうれしいことだ。

いかんせん、大ぶりのものはお値段のはる店じゃなきゃお目にかかれないし、旬で豊作でも牡蠣の値段自体は安定、さして変わらないのでおもいっきり食べるチャンスもない。

そんな中、ささやかなチャンスが訪れたのでこの機会を逃すまいと連チャンでほっかほっか亭に出向く。

今、ほっかほっか亭では”進撃の巨人弁当”を販売中、キャンペーンをはっているが、この日は既に品切れという盛況さにほっかほっか亭はほくそ笑んでいることだろう。

それはさておき、標的のカキフライを今回は奮発して10個、白ごはんは普通盛りで注文する。

揚げ上がりをもらい会計を済まし、車に戻るが、ソース類がついていなかったのを思い出し再び店内に入店、ソースとタルタルソースを別途購入、再び車に戻りアツアツのうちにいただくことに。

d0188613_232237.jpg

白ごはん普通盛り&カキフライ(10個)&ウスターソース&タルタルソース

d0188613_23221113.jpg

別売のウスターソース 20円

d0188613_2322152.jpg

同じく別売のタルタルソース 20円

因みに現在は販売していないが、カキフライ弁当の場合は上記のソース類は付属する。

d0188613_23222933.jpg

白ごはん普通盛り 150円

d0188613_23223412.jpg

カキフライ(10個) 300円(通常販売価格5個で250円がキャンペーンで5個150円)

d0188613_23224137.jpg

ごはんを御開帳~

d0188613_2322464.jpg

カキフライを御開帳~

弁当だと4個だから10個もあると圧巻!

d0188613_23225468.jpg

カキフライ自体は普通サイズや小さめなサイズと色々

d0188613_23225881.jpg

別売のソースをかけて・・・

いただきます!

サックリ衣にアツアツのフライ、ジュワーッ牡蠣の風味がお口にひろがる。

普通サイズはいいのだが、小ぶりサイズは衣食べてる感は否めない。

値段的なことも考えればしかたのないことだが、やはりこの量だとソース類は足りない。

これだけのカキフライを堪能するには数十円くらいはケチらん方がいい。

とにかくアツアツのうちにごはんとともにかきこみ、あっという間に食べきる。

今年の冬はこれでカキフライの食べ納めということで・・・ごちそうさまでした(^人^)


◆白ごはん普通盛り&カキフライ(10個)&ウスターソース&タルタルソース ¥490 (ほっかほっか亭)
[PR]



by cimato | 2014-03-07 23:49 | | Comments(0)

食べた記録 たまになんか購入した感想 ※キャプションは意味不明なものもあります
by cimato
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新のコメント

> 西島明さん コメン..
by cimato at 08:35
ありがとうございました。..
by 西島明 at 21:09
> 通りすがりさん コ..
by cimato at 03:59
"Allow legac..
by 通りすがり at 15:29
> 通りすがりさん 通..
by cimato at 11:11
ここに書いてあるビルド2..
by 通りすがり at 21:48
> 坂井さん コメント..
by cimato at 16:05
ソースネクスト版が出たの..
by 坂井 at 12:33
> 坂井さん コメント..
by cimato at 00:39
こんばんわ。ちょっと教え..
by 坂井 at 23:11
> ハゲやんさん コメ..
by cimato at 18:45
>とろんと さん ..
by cimato at 11:57
丼だと玉子綴じでしたけど..
by とろんと at 23:03
続き 宣伝になりま..
by cimato at 01:12
続き 話がそれまし..
by cimato at 01:12
> 映像屋です さん ..
by cimato at 01:11
cimatoさん ..
by 映像屋です at 16:23
>映像屋です さん ..
by cimato at 00:53
Prores書き出し出来..
by 映像屋です at 23:41
お気遣いありがとうござい..
by cimato at 02:07

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
門前仲町 Sガスト ポー..
from Tommyのきままなグルメラ..
かつや 甘辛から揚げ丼
from VAIOちゃんのよもやまブログ

記事ランキング

ブログジャンル