食欲記(物欲記)

<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧




【ちょっと】HTC J ISW13HTのライト機能【便利だけど?】

夜暗いところで鍵開けたりとか、足元危ないとかそんときにライトあると便利ですよね。

はるか昔は小型のライトとか持ち歩いていましたがケータイにLEDライトが付いてからはもっぱらコレですね。スマフォとしては日頃常に持ち歩くものなのだし、かさばらないし、消費電力少ない割に明るいし。

IS06の頃は”フラッシュライト”アプリをダウンロードして使っていましたが、ISW13HTにはHTCのフラッシュライトがプリインストールされています。

d0188613_18581.jpg

左端のペンライトアイコンのフラッシュライトをタップすると

d0188613_1855199.jpg

シンプルなライトが起動します、丸棒ボタンをタップすると・・・

d0188613_1864440.jpg

LEDライトがライトが点灯します 更に丸棒ボタンをタップすると・・・

d0188613_1873497.jpg

明るくなります 丸棒ボタンをタップすると・・・

d0188613_1875018.jpg

さらに明るくなります

明るさは3段階調節がききます。

因みにISW13HTの仕様として、本体下部のボタンの感度が良すぎるんですが、HTCフラッシュライトはバックグラウンドでは動作が継続しないので、ボタンにに触れて画面が変わるとライトが切れてしまいます。

せっかくの機能がもったいないのですが、ちょっと不便です。

そうなると・・・

d0188613_18581.jpg

前に使っていた”フラッシュライト”などを使うことになります(左から2番目のやつ)

d0188613_18292664.jpg

こちらは普通のライト以外にいろいろな種類のライトがつけるようになっていますが、自身としては基本的に普通のライトしか使いません。

d0188613_1831164.jpg

IS06の時は明るさは一種類でしたが、ボタンの下のアイコンをタップすると

d0188613_18314298.jpg

一段階明るくなります さらにボタンの下のアイコンをタップすると

d0188613_18352859.jpg

さらに明るくなります 仕様なのか明るさ調整できます

d0188613_18383868.jpg

因みに点灯状態でホームに戻ったりしてもライトは点灯しています (最上部に太陽のようなアイコンが表示されていますがライトが点灯してる印です)

ただし別のLED操作アプリを立ち上げるとライトは切れます。

残念ながら、不安なくライト機能を使うには新たにアプリを追加するしかないようです。
[PR]



by cimato | 2012-05-31 18:47 | レビュー | Comments(0)

【マイクの性能】HTC J ISW13HTの実力は?【意外な発見】

ということで、スマフォユーザーにはあまり興味のないことばかり攻めまくりますが、自身として気になる方面なので検証してみたいと思います。

まぁ基本的に電話機なので喋った音声が相手に聞こえれば問題ないのでいいといえばいいのですが、スマフォとしてアプリでいかようにも機能追加できる点としては使わない手はありません。

マイク入力の機能としては・・・

1.通話

2.音声認識、それによる検索

3.ボイスレコーダー

4.そのほか

上記の 1. 2. は当たり前の機能としてて運用できなくてはなりませんが、追加機能として 3.ボイスレコーダー利用があります。

IS06の場合アプリ追加で(たしか)利用することができますが、ISW13HTは初期機能としてアプリが追加されています。

IS06の時もたまに利用していましたが、音質が悪く結局は別途レコーダーを使用していたのですが、かさばるし、さっと利用ができないのが難点です。


昨今は会議議事録・ボイスメモ替わりに使うサラリーマンや歌詞やメロディーフレーズ鼻歌を録音するミュージシャン、何かあった時のトラブル回避の証拠としてなどなど・・・ボイスレコーダーは利用価値があります。


ISW13HTにもボイスレコーダー機能が搭載されているのでどんなものか検証してみようと思います。


d0188613_112456.jpg

カセットのアイコンをタップ

d0188613_11251442.jpg

メニューを押すとプルダウンで項目が現れます、ここで設定を選択しタップ

d0188613_11253820.jpg

サブメニューに移るので、エンコードフォーマットを選択しタップ

d0188613_1128299.jpg

エンコードオプションを選択しタップ(初期設定はAMR)

因みにAAC-LC(MPEG AAC Low Complexity)はどちらかと言えば音楽に特化した音声圧縮形式、AMR(Adaptive Multi-Rate)は音声フォーマット特化した圧縮形式、どちらも低ビットレートで優れた音質を確保するためのものです。

d0188613_11303728.jpg

あとは、録音ボタンをタップして録音、停止してファイルを保存すれば完了です


聞いてみるとあくまで音声が聞き取れればいいレベルなので、音質はイマイチです数年前のICレコーダーレベルです、因みにARMよりはAAC_LCのほうが周波数特性・音質がいいです。

また、ISW13HTは端末の機能なのですが、ノイズ軽減対策としてノイズゲートが組み込まれています。いわゆるある一定レベル以下の音声を低減させるものですが、利点としては無音時のノイズを低減トできる反面、設定をきちんとしていないと音がブツ切れになったり、音のおしりのレベルが低いところで切れて最後まで音声が聞こえないという現象が起きます。

んでもってISW13HTですがノイズゲートのアタック・リリースホールド・レンジタイムがややシビアで入力レベルにより頭はフェード気味、お尻は尻すぼみの感じの音声になります。ただ、無音時はノイズが抑えられています。

たいしてIS06は音声レベルは一定ですがノイズもそのままひろってしまっています。

ただ、聞いていてIS06のほうがマイクの周波数特性がいいんじゃないかとこの段階でなんとなく感じました。

まぁこの段階ではどちらも無難に使えることがわかりました。




とは言うものの、容量節約のため圧縮しているため音声の明瞭度の低さは否めません。なにか高音質で収録できるアプリはないかと探したら・・・ありました。

d0188613_12192051.jpg

PCM録音というアプリです

d0188613_1220712.jpg

アプリを起動して設定メニューを開くと

d0188613_12204447.jpg

サンプルレートが設定できます

d0188613_12212278.jpg

下は8000hz~ 上は48000hz WEV形式の非圧縮です

d0188613_12223292.jpg

早速、これで収録してみます


テスト収録終了、視聴環境を合わせるため、IS06、ISW13HTのファイルをPCに転送して聴き比べてみました。

ISW13HTはやや低音あげな音質、IS06は平坦な音質、ISW13HT高音域が・・・


気になったのでスペクトラムアナライザで簡易表示してみましょう。


◆ISW13HT

d0188613_1301878.jpg

サンプルレート 8000Hz

d0188613_131626.jpg

続いて サンプルレート 11025Hz

d0188613_1315170.jpg

続いて サンプルレート 22050Hz

d0188613_1322391.jpg

続いて すっとばして サンプルレート 48000Hz


◆IS06

d0188613_1371791.jpg

サンプルレート 48000Hz このソフトで見られる上限16kHzまでメーターが振っていることがわかる


上記を比べてお気づき方もいるかと思うが、サンプルレート48000Hzの音声ファイルの8kHz以上メーターが振れていない、つまり8kHz以上(多分10kHZ以上)の周波数帯域はカットされているようだ。マイクの周波数特性がこのような仕様ということなのであろうか。

必然的にISW13HTは明瞭度は低いということになる、またノイズゲートの影響か若干モコモコ音質だ、常にオンマイクで音声入力を行えばそれほどモコモコ感は感じられない。


あくまで個人的主観によるものなので、コレで十分だという方もいるとは思われる。それはそれで折角の機能を有効活用してほしい。

最後にPCM録音アプリとの相性・あるいは仕様の問題だと思うが、どうも録音開始の時にタップ音がというか”プツッ”音が入ってしまうようだ。はるか昔ラジカセで内蔵マイク録音したことがある人は懐かしい現象。

ISW13HT付属のボイスレコーダーで上記現象はおきないので、アプリ独特のもののようだ。ノイズが気になるようであれば波形編集ソフトでカットしてもらえばいいと思います。


皮肉なことに自身としてのIS06の利用価値を見出す結果に。
[PR]



by cimato | 2012-05-31 13:32 | レビュー | Comments(4)

【セブンイレブン】カロリーオフ すっきりメロンオ・レを飲んだ【セブンプレミアム】

突然ですが、コンビニとかでトイレ借りてそのまま立ち去れますか?

うちは小心者なのでそれができません。店も積極的にトイレ借りてくれとは思ってないでしょうが一応サービスの一つなので一言言って立ち去ればいいですもんね。

もちろん借りるときは一声かけます。中には黙ってトイレに向かい、ようをたして黙って出ていく人も多く見受けられるわけで、店の人間じゃないですがなんとなく借りる前か後に一言言ったほうがいいと思ってしまいます。

トイレ借りた後は決まってなんか購入するわけですが、安く済ますならうまい棒やチロルチョコとかが一番ですね、でもなんかアレなんでお茶かジュースを購入することになります。


閑話休題。

とにかく新しい商品が出ていたので購入しました。(てかぁもうだいぶたってる?)

d0188613_16534519.jpg

カロリーオフ すっきりメロンオ・レ ¥98

d0188613_177928.jpg

パッケージ正面 シンプルですね カロリーも全体で90kcal とジュースとしてはあまり高くありません

d0188613_17113215.jpg

原材料など、カロリーが低い理由は砂糖のかわりに甘味料使っているからなんですね

d0188613_17114443.jpg

商品自体はカルピスが製造しているようで、乳酸飲料の老舗ですね、でも乳酸飲料じゃないんですね


肝心の味ですが、紙パックとかのメロン味のジュースに比べると香りはほんのり、味も甘さも控えめで名前の通りさっぱりとした味、少し酸味も感じます。まぁ果汁1%なので国産メロン果汁使っていると書いてあってもほとんど香料の味なので違いを感じるのは不可能に近いでしょう。

確かに飲みやすいのですが、甘々ジュースを飲み慣れているものにとっては段々薄いと感じてきます。

昨今はさっぱり味が主流なのかどこか物足りなさをかんじます。

このシリーズのさわやかいちごオ・レは酸味が強いのでさらにそう感じます。

案外やさしいフルーツオ・レもそうかと思いきやこちらは物足りなさを感じません。

何でしょうね・・・
[PR]



by cimato | 2012-05-30 08:08 | | Comments(0)

【ベンチマーク】ISW13HTの能力は?【測定してみたよ】

というわけで、アプリでベンチマークテストした結果を載せたいと思います。


d0188613_9534172.jpg

使用したのは AnTuTu安兎兎ベンチマーク

d0188613_9541278.jpg

テスト項目はこんな感じ

d0188613_9542821.jpg

まずは CUPとメモリの性能テスト

d0188613_9553550.jpg

続いて CPUの整数性能テスト

d0188613_9555839.jpg

続いて 浮動小数点演算性能テスト

d0188613_9563741.jpg

続いて 2D写画性能テスト

d0188613_957834.jpg

同じく 2D写画性能テスト

d0188613_9574813.jpg

続いて 3D写画性能テスト

d0188613_958527.jpg

同じく 3D写画性能テスト

d0188613_9583720.jpg

続いて データベースのIO
テスト

d0188613_959950.jpg

続いて SDカード書き込みテスト

d0188613_9593147.jpg

続いて SDカード読み込みテスト

d0188613_1063296.jpg

ベンチマークのスコア

d0188613_1022776.jpg

人気モデルにおける評価の高い順結果(グラフ表示)

Asus Transformer Prime に大差を開けられているものの、ISW13HTは2番目と健闘 (まぁAsusのはタブレット端末なので一様に比較はどうかってのもありますが)



d0188613_10144979.jpg

因みに、Quadrant Standard Edition でのグラフをおまけに・・・こちらも2位と健闘、あれ?こっちだと Asus Transformer Prime より上位だけどなにがちがうのかな? こっちだとFT2ってあるし、まぁいいや
[PR]



by cimato | 2012-05-29 09:53 | レビュー | Comments(0)

久しぶりに

ホモ弁に行ったわけだが、いつの間にかのり弁が値上げされていた、AKB48起用で広告宣伝費もかかるしね・・・というか、かかるのは電通へのお布施か
[PR]



by cimato | 2012-05-28 22:46 | つぶやき | Comments(0)

【カタログ値】Pantech IS06 SIRIUS α / HTC J ISW13HT【比較】

そう言えばIS06 SIRIUS α と比較といいつつ比較してないですね。ひとまずカタログ値のスペック比較をば・・・


▲基本仕様
◆プラットフォーム               
IS06 SIRIUS α:Android™2.2
HTC J ISW13HT:Android™ 4.0

◆CPU 
IS06 SIRIUS α : Snapdragon S1 QSD8650 1 GHz Scorpion Adreno 200 (AMD Z430) 
HTC J ISW13HT: Snapdragon S4 MSM8660A 1.7 GHz Dual Krait Adreno 225 

◆Wi-Fi規格
IS06 SIRIUS α : IEEE802.11b/g
HTC J ISW13HT: IEEE802.11a/b/g/n (2.4GHz 5GHz)

◆Bluetooth
IS06 SIRIUS α : Bluetooth® (ver. 2.1 + EDR)
HTC J ISW13HT: Bluetooth® ver. 4.0 (HSP, HFP, AVRCP, OPP, SPP, PBAP, HID, FTP, PAN)

◆グローバルパスポート
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: グローバルパスポート (CDMA/GSM/UMTS)

◆Wi-Fiテザリング
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: ● (最大8台)

◆WIN HIGH SPEED
IS06 SIRIUS α : -
HTC J ISW13HT: -

◆WiMAX
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: ●

◆サイズ(幅)
IS06 SIRIUS α : 約60mm
HTC J ISW13HT: 約66mm

◆サイズ(高さ)
IS06 SIRIUS α : 約116mm
HTC J ISW13HT: 約132mm

◆サイズ(厚さ)
IS06 SIRIUS α : 約11.7mm
HTC J ISW13HT: 約10.0mm

◆重量
IS06 SIRIUS α : 約109g
HTC J ISW13HT: 約142g

◆連続通話時間 (音声通話時)
IS06 SIRIUS α : 約300分
HTC J ISW13HT: 約560分

◆連続待受時間
IS06 SIRIUS α : 約200時間
HTC J ISW13HT: 約310時間

◆バッテリー容量
IS06 SIRIUS α : 1320mAh
HTC J ISW13HT: 1810mAh


▲ディスプレイ
◆ディスプレーサイズ(メインディスプレー)
IS06 SIRIUS α : 約3.7 (WVGA) インチ
HTC J ISW13HT: 約4.3インチ

◆ディスプレーサイズ(サブディスプレー)
IS06 SIRIUS α :  ―
HTC J ISW13HT:  ―

◆ディスプレータイプ(メインディスプレー)
IS06 SIRIUS α : TFT
HTC J ISW13HT: 有機EL (qHD)

◆液晶最大表示色数)(メインディスプレー/サブディスプレー)
IS06 SIRIUS α : 約1,677万色/―
HTC J ISW13HT: 最大1677万色/―


▲カメラ
◆有効画素数
IS06 SIRIUS α : 約500万画素
HTC J ISW13HT: 約800万画素

◆撮影素子
IS06 SIRIUS α : CMOS
HTC J ISW13HT: CMOS

◆撮影ライト
IS06 SIRIUS α : ●
HTC J ISW13HT: ● (動画/静止画)

◆オートフォーカス撮影
IS06 SIRIUS α : ●
HTC J ISW13HT: ● (動画/静止画)

◆手振れ補正機能・手振れ軽減機能
IS06 SIRIUS α : ●
HTC J ISW13HT: ● (動画/静止画)

◆カメラ (フォト機能)
■最大撮影サイズ (ドット)
IS06 SIRIUS α : 2560×1920ドット
HTC J ISW13HT: 2448×3264ドット

■連写撮影
IS06 SIRIUS α : 4連写
HTC J ISW13HT: ●

■ズーム機能)(最大のズーム倍数/ズーム調節の段階)
IS06 SIRIUS α : 4倍/9段階
HTC J ISW13HT: 4倍

◆カメラ (動画)
■長期間録画(最大サイズ・最大時間)
IS06 SIRIUS α : ハイビジョン = 60分
HTC J ISW13HT: フルハイビジョン

■ズーム機能)(最大のズーム倍数/ズーム調節の段階)
IS06 SIRIUS α : 4倍/9段階
HTC J ISW13HT: 4倍

◆サブカメラ
■有効画素数
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: 約130万画素

■撮影素子
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: 4倍


▲Eメール
◆受信メール保存件数)(最大容量/最大保存件数)
IS06 SIRIUS α : 本体メモリの空き容量に依存(受信もしくは送信どちらかが最大に達するまで保存可能)
HTC J ISW13HT: 約18.6MBまたは2000件

◆送信メール保存件数)(最大容量/最大保存件数)
IS06 SIRIUS α : 本体メモリの空き容量に依存(受信もしくは送信どちらかが最大に達するまで保存可能)
HTC J ISW13HT: 約14.5MBまたは1000件



▲データ容量
◆内蔵メモリ (ROM)(最大容量/最大保存件数)
IS06 SIRIUS α : 約500MB
HTC J ISW13HT: 16GB

◆外部メモリ(対応カード最大容量)
IS06 SIRIUS α : 32GB MicroSDHC™/セキュア対応
HTC J ISW13HT: 2GB microSD™/32GB microSDHC™


▲その他
◆ワンセグ連続視聴時間
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: 約6時間40分

◆アドレス帳登録件数)(電話番号件数 / Eメールアドレス件数)(1件あたり)
IS06 SIRIUS α : データ容量・共有するメモリの空き容量によって異なる
HTC J ISW13HT: 制限なし (本体メモリの空容量に依存)

◆ハンズフリー機能
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: ●

◆バイリンガル機能
IS06 SIRIUS α : ●
HTC J ISW13HT: ● (日本語/英語)

◆防犯ブザー
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: ―

◆辞書機能
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: ●

◆SMS(Cメール)
IS06 SIRIUS α : 
HTC J ISW13HT:

◆GPS
IS06 SIRIUS α : ●
HTC J ISW13HT: ●

◆赤外線通信
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: ●

◆タッチパネル
IS06 SIRIUS α : ●
HTC J ISW13HT: ●

◆おサイフケータイ
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: ●

◆Dropbox
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: ● (25GB 2年間無料 )

◆USBテザリング
IS06 SIRIUS α : ―
HTC J ISW13HT: ●

◆ヘッドホンジャック(3.5mm )
IS06 SIRIUS α : ●  (USB共用変換ケーブルにて使用可)
HTC J ISW13HT: ●
[PR]



by cimato | 2012-05-27 20:20 | レビュー | Comments(0)

【朝マック】チキンクリスプマフィン食べた【コンビで¥200】

夜勤明けの帰りみち、小腹も空いたし、久しぶりにマクドナルドによる


朝マックの時間帯なのでまずはケータイクーポン確認、朝マックのメニューに新しいものが追加されている

d0188613_1604549.jpg

チキンクリスプマフィンセットが¥330

ひとまずコレにしようとレジまで向かい、一応カウンターのメニューを見るとコンビで¥200だったのでクーポンはやめた

セットだとハッシュドポテトついてプラス¥130、あんまし油物摂り過ぎもよくないし・・・ともっともらしい理由つけてとりあえず注文する

ドリンクはプレミアムローストコーヒー、しばし待ち受けとり席に着く。賑やかなおばさまの横だがそんなこと言っていたら席はないので素直に着席して包みを開ける

d0188613_16102044.jpg

これが見本

d0188613_1681778.jpg

これが実際のもの

肉の幅が小さいのとレタスがあまりない(短冊状のものが横たわっていた・・・)が、パネマジほどのショックはない


サクサクとした軽やかな衣の歯ごたえと香ばしさがウリのチキンクリスプ、マフィン共々サックリの食感は個人的好みはあるだろうが、悪くはない。とは言うものの、普通にバンズに挟んであるのが一番うまいかなとは思う。肉は思ったほどパサつきもなく胡椒の効いた味。

もう一つのウリのイエローマスタードソースは中心部分におまけ程度あったので味の物足りなさは感じた。

食べなれないのもあるが、朝マックのマフィンはソーセージマフィンかソーセージエッグマフィンが落ち着く、話が飛ぶがツナマフィンは具がたっぷりあればいいが、あの寂しさに次はないと感じた。


さて、コーヒー、¥100マックになったわけだがそれと引換におかわりがなくなった・・・というかおかわり自体が正規のサービスではなかったらしい。『もともとおかわり無料というサービスはありませんでした。特定の店でほんの一部のお客様の特別な要求に対応していたサービスです』 今まで行ったマクドナルドの店舗では全て対応してくれていた。まさかいままで自分のやっていたことは脅迫行為?

でも「おかわりいかがですか?」とか「Mサイズですとおかわりできませんが」といわれたことあるけど、聞き違いだったのか。

プレミアムローストコーヒー ¥140に戻してもらっていいのでおかわりできるようになることを切に願う。
[PR]



by cimato | 2012-05-27 10:20 | | Comments(0)

【FM ラジオ】HTC J ISW13HT【聞いてみた】

と言うことで色々触ってみている途中、とりあえずIS06との比較が主になります

■FMラジオ機能
IS06にはラジオがなかったわけですが今回のISW13HTにはFMラジオが搭載されています。
アンテナは付属のイヤフォンをコネクタに挿して受信するといい形をとります。

まぁ都会等、電波状態がいいところでは、ただイヤフォン挿して普通に聞けるわけですが、田舎だと入りにくかったり、ノイズがすごかったり大変なわけです。まさか昔のFMチューナーの時みたいにイヤフォンケーブルをT字アンテナにして壁に貼り付けてきかなきゃならんのか・・・電波状態からするとそんなレベルです(コレは直接ハードには関係ないかもしれませんが、とは言え感度の問題があるかもしれません)


d0188613_6535792.jpg

メニューから”FM ラジオ”を選んでタップ

d0188613_6543740.jpg

アンテナ替わりのイヤフォンを接続しておくことが前提ですが、チューニングすると音声が聞こえます

d0188613_6565420.jpg

通常はイヤフォンから音声が出力されるわけですが、右上のメニュー内の音声出力切り替えがあるので”スピーカー”をタップすると本体スピーカーから、また反対に”イヤホン”をタップするとイヤフォンから音声が流れます

d0188613_794567.jpg

因みにイヤフォンを接続していな状態でFM ラジオを起動するとイヤフォンを挿してくれ的なメッセージが表示されます ここでOKをタップするとそのまま先に進むわけですが・・・

d0188613_712385.jpg

当然電波受信はできません

d0188613_715626.jpg

大したことじゃないですが付属のイヤフォンと通常のヘッドフォンののコネクタでは形状は同じで問題なく使えますが、イヤフォンのほうが接点が一つ多いです

d0188613_6543740.jpg

付属のイヤフォンをさした状態だと上部真ん中のアイコンはヘッドセット表示に

d0188613_7193011.jpg

通常のヘッドフォン・イヤフォンをさした状態だと上部真ん中のアイコンはヘッドフォン表示になります

当たり前ですが、チューナー起動した状態で戻ってもバックグラウンドでFM ラジオは聞くことは可能です

d0188613_6543740.jpg

終了するときは上部2段目の丸棒(電源)アイコンをタップします

イヤフォンケーブル接続していない状態で起動した場合は終了できません(仕様?)その場合はタスクマネージャでころすかイヤフォンさして改めてタップしてください


Eメールの受信通知設定の着信音を設定しているとメール受信のたびに割り込みで着信音がなると同時に音声レベルが下がります、頻繁にメール受信していてそれがウザい場合は設定をOFFしておくと割込みはありません(因みに着信音設定の際はイヤフォンとスピーカー両方から着信音が聞こえます)

ラジオ受信時にノイズがのっている状態だとスマフォを操作するとラジオに機器ノイズがのってきます

個人的な希望ですがワンセグは録画機能あるのにFM ラジオには録音機能がないのは残念です


さて、このチューナーには便利な機能がついています、SoundHound というもので音楽を聞かせてこの曲名はなにかを検索してくれるアプリです

たまたまラジオから流れてきてこれなんだっけなとか思ったと気に即タップ!それっぽいものを探してきてくれますその曲名を選択すると複数のリンクが出てくるので、例えばYouTubeで確認したりとかもできます

d0188613_7193011.jpg

音楽が流れている状態で画面上部2段目の真ん中右寄りあたりのオレンジのアイコンをタップ

d0188613_7525158.jpg

アプリに音楽を聞かせてデータベースを参照します

d0188613_7553689.jpg

うまく行けば結果が表示されます 洋楽ですが正しいものが表示されました

d0188613_7564290.jpg

邦楽も正しく検索されてきました

ちなみに、マニアックな曲や古い曲などヒットしないこともあります、昔のアイドルの曲が流れていたのでアプリに聞かせましたが該当するものはでてきませんでした

無理矢理ですが、FMでパーソナリティの喋りのBGMはと思い聴かせると・・・

d0188613_863451.jpg

さすがに曲を摘出して聞き分けることは至難の業、なんとなく出てくるだろうなと思っていたらラップを含んだ曲がリストにあがってきました、最終的には候補が3曲出てきましたがどれも全く該当していません

因みにこのアプリは単独でも使えるので町中で流れている音楽聞かせてみたり、鼻歌歌ってみたり(検出確率低い)、テレビのスピーカーに向けてみたり(ラジカセ思い出す(涙)、意外な結果が出て音楽の幅がひろがる場合もあるかもしれません

SoundHound、J-W◯VEのMU◯IC RE◯CUEに頼む前に検索してみるのもいいかもしれません、もしかするとヒットするかも 自分の場合は鼻歌ヒット率ゼロ・・・音痴ってこと?ふざけんなです




あっ・・・聞いてみたって書いていて感想ねーじゃねーかということで・・・


d0188613_1240241.jpg

とりあえず、FMチューナ付きのスマフォやケータイがないのでポータブルFM・AM STEREO チューナー aiwa CR-DS805(1992年(平成4年)購入:今だ現役) と比較してみます。

ど田舎なのでチューニングレベル最高の環境で聞けてないのでなんでアレですが、場所や時間帯などにもより違いはありますが、感度はあまりよくありません。(環境の問題もあります)

ISW13HTのチューナーの特性はやや低域あげで、通称ドンシャリ音質、付属のイヤフォンは小型ながらかなり低域が出るようでブーストがきいています。チューナーは新しいものなので技術的に明瞭度は上がっているのですがFMの制限上15khzくらい以上がカットされていることからするとバランスが偏っているのでボーカルやBGMにのせたパーソナリティーの喋りはやや聞きにくさは感じます。

比較対象のCR-DS805はAMの聴きやすさを重視しているのか、どちらかと言うと喋りの音声やボーカルが聞きとりやすい特性になっているので、中音域あげです。ポータブルラジオだと昨今の音楽プレーヤーなどで聞き慣れている場合は低域に物足りなさを感じるかもしれませんが、ISW13HT付属のイヤフォンで聞くと低音がブーストされるので低音も上がりつつ聞きやすい状態になります。

ただ、ノイズリダクション(無音時などの”サーッ”)はCR-DS805に比べISW13HTのほうが低減されていています。

ぱっと見たところイコライザーなど音質調整機能はなさそうなので、自身で好みのイヤフォン・ヘッドフォンで聴きやすさを合わす形となるでしょう。因みにスピーカー出力はスピーカーの性質上、低域はかなりカットされた音質になるわけですがある意味聞きやすいかもしれません。
[PR]



by cimato | 2012-05-26 08:27 | レビュー | Comments(0)

【続き】HTC J ISW13HT 箱とか【だよ】

購入日記に全て記載しようとしたら、画像は15個目まです!とか・・・ありえない。

しょうがないので続きをこちらに書きます。


d0188613_21142375.jpg

箱 上部

d0188613_21144292.jpg

箱 側面1

d0188613_21145693.jpg

箱 側面2

d0188613_21151274.jpg

箱 側面3

d0188613_21152791.jpg

箱 側面4 こちらのベロ紙を引っ張って開けます

d0188613_21162565.jpg

箱中身 最上段 本体が入ってたところですね

d0188613_2117915.jpg

説明書訂正用紙 1部

d0188613_21175017.jpg

箱中身 2段目 イヤフォンケース&イヤフォン

d0188613_21182633.jpg

イヤフォンケースから出してみる

d0188613_21184926.jpg

イヤフォンケース、イヤフォン、カナル型イヤーパッド(大:2、中:2、小:1)

d0188613_2123527.jpg

イヤフォンリモコン(早送り・逆送り、受話・再生・一時停止 ボタンつき)

d0188613_2121116.jpg

イヤフォンケース 表

d0188613_21212829.jpg

イヤフォンケース 裏

d0188613_21214361.jpg

イヤフォンケース 中 見えないですね・・・口部分はバネだか入っています

d0188613_21223052.jpg

箱中身 最下部には取扱説明書が同封

箱の中身はこんな感じです。
[PR]



by cimato | 2012-05-25 21:28 | レビュー | Comments(0)

【いいかんじ】HTC J ISW13HT 購入した【(b*ゝvƠ)=☆オッケー☆】

使っていたIS06がかなり調子悪くなり・・・タイミング的に買い換えることにした。

たまたま発売日は休みだったので開店時間にあわせて出かけたわけだが開店の10:00までには時間もある、 途中、予約のできなかった店舗(9:30開店)の前を通ると宅急便の集配員が小さい袋を2つ持って店に入っていくところだった。どうやら田舎は販売日当日に端末が支給される感じみたいだ。この店舗で予約出来ればいち早く入手できるかもと思ったが、登録端末が運用時間はどこも10:00からなので開店時間に行っても結局は待つことになる。

まぁ遅かれ早かれ購入出来ればいいのでそのまま店に向かう。

開店10分前に到着し、暫し待つ。

5分前には一台、おばちゃんがのった車がやってきた。

10:00ちょうど、ロールカーテンが開き始めたところで車を降り入り口まで向かおうとしたところ隣のおばちゃんが機敏な動きでうちを振り切り入り口に立つ。

時間もあるしすぐ対応してもらえるのでいいっちゃいいんだが・・・

時間が過ぎても開く気配はない、扉の前では店員さんが立っている、奥の店員さんになにやら確認しているようだ。

更に2分ほど立ちようやく入店することが出来た。

要件を聞かれ、「今日発売の端末に機種変しにきたんですが・・・」と告げると、「こちらへどうぞ」席に通される。

名前を聞かれ「しばらくお待ちください」と奥に引っ込む、数分して「端末は何になりますか?」と聞かれ「W13HTです」と答えると、「しばらくお待ちください」と奥に引っ込む、更に数分待つこと端末の箱を持って出てきた。

「もう一度フルネームとお電話番号よろしいですか?」聞かれたので「◯◯◯◯、090◯◯◯◯◯◯◯です」と答えると、「はいありがとうございます」入店して10分ほど経ち、ようやく契約の手続開始。

ここでプラン説明やら、支払の方法書類記入など・・・ついでにカバーもホットスポットキューブもとなり、また書類手続きでしばし時間がかかる。

開始から1時間ほど、ようやく「それではこれから登録の作業させて頂きます」と言うことで暫く待つ。この間ホットモックで時間潰す、発売前の別の店舗では通信ができなかったが、今回は通信もできたので暇をつぶすのには良かった。実際に利用するつもりのアプリをインストールして試して見たかったが、はアカウント作成かログインしないとインストールできず、面倒なのでやめておく。

一旦呼ばれ、書類にサインして再び待つ。

ようやく登録完了、端末の初期起動でauoneのアカウント・パスワード入力して、メール受信の確認、最後に説明受けてようやく終了。

実質1時間半程で終了した。

ケースカバー、ハードコーティングのソフトケースカバーかと思ったら、ハードケースカバーだった・・・バッテリ交換でしょっちゅう裏蓋を開けるとなると傷が付きそうだ。


d0188613_1685919.jpg

端末表

d0188613_1692286.jpg

端末裏

d0188613_16101022.jpg

別売ケースカバー表

d0188613_16102136.jpg

別売ケースカバー裏

d0188613_1610314.jpg

装着

d0188613_16104198.jpg

シール剥がしてケースカバー付属の保護フィルム装着


因みに、カバーは下記にも型番を書いているが

d0188613_11121790.jpg

ray-out RT-ISW13HTC3/R 

auショップならどこでも置いているものだと思われる。店舗で購入したから割引なしだが、Amazonとかオンラインショップなら安く買えるだろう、ただなるべく早く端末の損傷を防ぎたかったのでそれを承知で購入した。

d0188613_11161449.jpg

またカバーと共に保護フィルムとミニクリーニングクロスが付属する

付属のクロスで起こりや油など拭きとって保護フィルムを貼る

保護フィルムだが、液晶の発光面のサイズしかないので操作中に引っかかることがある。現在使用してるIS06の保護フィルムのように全面の保護できるものを探さないといけないと思う。



詳細は後ほど・・・


【購入】au HTC J ISW13HT ¥52920 (18回分割) RT-ISW13HTC3/R(ハードケースカバー) ¥1980
[PR]



by cimato | 2012-05-25 16:14 | 購入 | Comments(0)

食べた記録 たまになんか購入した感想 ※キャプションは意味不明なものもあります
by cimato
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新のコメント

> 西島明さん コメン..
by cimato at 08:35
ありがとうございました。..
by 西島明 at 21:09
> 通りすがりさん コ..
by cimato at 03:59
"Allow legac..
by 通りすがり at 15:29
> 通りすがりさん 通..
by cimato at 11:11
ここに書いてあるビルド2..
by 通りすがり at 21:48
> 坂井さん コメント..
by cimato at 16:05
ソースネクスト版が出たの..
by 坂井 at 12:33
> 坂井さん コメント..
by cimato at 00:39
こんばんわ。ちょっと教え..
by 坂井 at 23:11
> ハゲやんさん コメ..
by cimato at 18:45
>とろんと さん ..
by cimato at 11:57
丼だと玉子綴じでしたけど..
by とろんと at 23:03
続き 宣伝になりま..
by cimato at 01:12
続き 話がそれまし..
by cimato at 01:12
> 映像屋です さん ..
by cimato at 01:11
cimatoさん ..
by 映像屋です at 16:23
>映像屋です さん ..
by cimato at 00:53
Prores書き出し出来..
by 映像屋です at 23:41
お気遣いありがとうござい..
by cimato at 02:07

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
門前仲町 Sガスト ポー..
from Tommyのきままなグルメラ..
かつや 甘辛から揚げ丼
from VAIOちゃんのよもやまブログ

記事ランキング

ブログジャンル