食欲記(物欲記)

カテゴリ:レビュー( 121 )




新パソコンと現行使用パソコンの見た目

大したネタじゃないが、大きさがどれくらい違うか、ただそれだけ・・・前面のみ


d0188613_12340545.jpg
LEVEL-R037-i7K-TNSSM
d0188613_12340236.jpg
Lev-M012-i7-RNSM

d0188613_12335957.jpg
2つ比較


LEVEL-R037-i7K-TNSSMは高さがあるがスリム

で、足がついてるんだけど、高級オーディオ的な?

昔のオーディに手を出した世代だとデカイの足がついてるやつはそう言うイメージ(安いのもついてるんだけど・・・)

アレほど径の幅がある足じゃないけど・・・

家電が一番わかりやすい、高級なのだと足がついてたり、側面にウッドパネルがついてたりとか・・・パソコンにウッドパネルとかついてたら異様な感じ



どうでもいい懐古な話



[PR]



by cimato | 2017-11-14 12:31 | レビュー | Comments(0)

【メジャーアップデート】NewBlue Titler Pro 6 Build 171030【だけど・・・】

d0188613_13454334.jpg
2017年10月30日、NewBlueでは Titler Pro の 新バージョンの提供を開始した

バージョンは Titler Pro 6 Build 171030

d0188613_13455317.jpg

基本的な画面構成は同じ

今のところ、様子見で体験版で動作確認&機能確認


大きな機能追加は・・・

Alpha masking

エフェクト設定のブレンドモードに”Mask”が追加されている

文字が拡大しつつビデオ背景を抜くみたいかことができるようになった

スタイル設定のイメージ/ビデオでやろうしたが大きさを変えると背景のビデオサイズも変わってしまいどうにもならなかったので、マスクで対応できるのならそれはそれで便利

あとは文字を重ねてパラグラフを抜くとか

マスクの部分の中だけ文字を表示する(指定した座布団内だけ文字がスクロールして消えるみたいなことができる)


Use After Effects files* (Ultimate Only)

よくわかんないけど、その名の通りAfter Effectsのファイルが読める?、利用できるらしい?

Zoom in your workspace

いままで、小さいパラグラフ・オブジェクトを編集や移動する時に上手く動かせなかったり拡大縮小できなかったりしたので、その部分を拡大できることにより効率アップ

Visual undo history menu

やり直し履歴が出るようになった

Get all effects and transition

OpenFX プラグインが使えるようになった、オブジェクトの動きに幅が出る


Improved Timeline

再生ヘッドの周りのタイムラインズーム、再生ヘッドへのスナップトリム、段落ナッジショートカット

Variable Order Control

テンプレートを簡単に使用できるように、変数の順序を整理できるようになった

New Text Controls

オールキャップとスモールキャップのコントロール、カットテキストとボックスのような新しいフィットモード、および完全なテキストの選択が可能

オブジェクト項目 スタイルの右端のT▼部分 Cut Text to Box 項目が追加された



あとは・・・ 個人的な気付きだが、


前は複数のオブジェクトをグループにして移動や拡大縮小するとズレたが、等倍で拡大縮小できる、スクロールした場合、同じ速度で移動するようになった

相変わらず、日本語フォントを変更しても変わらない(明朝体固定)

ベクターファイルの読み込みでうまくいかない物がある

同じテキスト内で文字の色が違った場合の編集で、色がどちらかにリセットされてしまう現象は解消された



希望

オブジェクトのパラグラフの追加とか、角の半径や歪みとかのオプションが増えてないとか、もう少しタイトラープロで自由な図形がかけるようになってほしかった。

あとは、3Dタイトラーなのでマルチアングル

オブジェクトを複数並べたときの幅変更とか磁石機能とかサイズ変更した際の真ん中・端1/2 ・1/4 とかのガイドラインとか・・・Affinity Designer にある機能そのものがほしい

縦書き対応 現行テキストは改行という手段を取らざるをえない

イメージを貼り付ける際に小さいサイズのイメージの場合にタイル状に貼り付けられるようにしてほしい

上記の、マスクの件でもかいたが、オブジェクト拡大時のイメージ・ビデオの固定


正直なところ、マイナーアップデートレベルかな・・・・


一応、気づいたところはこんな感じ、もしかしたら画期的なアップデート内容が隠れているかも?



[PR]



by cimato | 2017-11-10 14:32 | レビュー | Comments(0)

【解禁】MAGIX VEGAS Pro 15 (build 177)【体験版もあります】

d0188613_16044867.jpg
先般、告知のあった ”VEGAS Pro 15”

8月28日ということで日替わりからフォーラムに張り付いていたが気配がなし・・・

ヨーロッパ時間の日替わり過ぎてもなにもなし・・・

アメリカ時間の日替わり過ぎてもなにもなし・・・

これは日本時間だと夜になるのか?


d0188613_16063805.jpg
なんとなく、MAGIXのサイト覗いてみたら・・・

NEW・・・!

きてるじゃねぇか!!!!



VEGAS Pro 15 Edit で$399 VEGAS Pro 15 $599 VEGAS Pro 15 Suite $799 

アップグレード価格はVEGAS Pro 15 Edit で $199 VEGAS Pro で$249 VEGAS Pro 15 Suite $349

VEGAS Pro 14時に払った対価の恩恵も受けてないし・・・

今回のVEGAS Pro 15 Edit はタダとは言わずとも$100くらいだよな

まあ、急がなければ日本の場合、ソースネクスト版待てば数千円で手に入ると思うので、VEGAS Pro 14でしばらくしのいでも良いかもしれない



今のところ、嫌な予感しかしない・・・


以下 VEGAS Pro 15 ↓

ダウンロードページ ↓

そんで、体験版ダウンロードしてインストールしたのだが、Music Makerがついてくる

昨今、やたらバンドルでMusic Makerついてくるけど、正直なところいらないよなあ

それこそ、SOUND FORGE Audio Studio 12 付けてもらったほうが嬉しい

もしかすると、ソースネクスト版はSOUND FORGE Audio Studio 12が・・・ねえかな


VEGAS Pro 15 の構成と値段
d0188613_20083998.jpg

基本的にはVEGAS Pro Edit にオーサリングソフトとプラグインソフトが付属する構成なので、要らなければVEGAS Pro 15 Editのみで構わない

DVDの書き出しとかする人は、VEGAS Pro 14 購入した時に上位バージョンを選択した人はVEGAS DVD Architectが付属しているので、重複するし・・・

あとは、フィルター系ソフトなので、これもHitFilm購入してれば重複になるし、NewBlueFX Titler Pro 5はVEGAS Pro 14の上位バージョン購入した人でアップグレードしてなければ最新バージョンになるので、お得かな

うちみたいに、すでにNewBlueFX Titler Pro 5使っている場合はむだになるしなあ・・・

ソフトも細かく選択できるようにしてほしいね

とは言うものの、プラグインを個別に購入することを考えると安く済むのだが、せっかく購入しても使わなければもったいないし・・・


因みに、VEGAS Pro 15 Edit 以外につくプラグインソフトだが、VEGAS Pro 14では使えない、もちろん次期バージョンのVEGAS Pro 16でも使えない、いわゆるVEGAS Pro 15限定バージョンということになる

前回のVEGAS Pro 14にもついてきて、これ目当てにバージョンアップした人も多いだろうMercalli V4 これもVEGAS Pro 15では使えない 

とは言うものの、どうしても使いたい人向けにメーカーも追加料金で使えるバージョンみたいなのを用意している模様 ソフトを買い直ししなくて済む状況にはなっている

他のメーカーは、その要望なないのか対応しないのか、正規で買い直してくれということのようだ

そいう意味では、現状ではお得に利用できるメリットはありつつ・・・このバージョンで使い倒す人ならオトクな価格だろう


それよりこの価格、

しばらくすればソースネクストで格安販売するので、プラグイン要らなければそちらで購入が賢いかな

ソースネクストで購入したとしても、MAGIXでライセンス契約すれば英語版は最新版が手に入るし

もちろん、ソースネクストで購入してもMAGIXで購入したプラグインソフトはつかないけど・・・

d0188613_17144467.jpg
起動画面

基本、Vegas pro 14 を踏襲

build は 177

d0188613_17150396.jpg
メイン画面

黒を基調とした、落ち着いた画面 歴代の画面が少し背伸びをした感じ

d0188613_17151299.jpg
体験版はプレビューしてるとランダムに囲みVEGASが表示される


速攻レビューだが、

安定度は低い 

フリーズ連発 

前よりカクツキは低いような、GPUの恩恵受けてる気はするけど・・・

pro res ファイル(vegas proで書き出したやつ)の再生は重い (davinc resolveはスムーズ)

Pixel format は32bit full range だと負荷がデカイのかカクつく(これは変わらず そういうもんかもしれない)

vegas pro 歴代の問題だが リップシンクが微妙にずれるのは 個人的なシステムの問題なのか?

同じファイルをdavinc resolve や edius とかで再生するとズレてないということはそういうことだよなあ

ポタン類を極力少なくしてスッキリしてるのはいいのだが・・・ショーツカット覚えろということか(※カスタマイズでボタン類は表示は可能)












[PR]



by cimato | 2017-08-28 16:41 | レビュー | Comments(0)

【マイナーアップデート】VEGAS Pro 14 (build 270)【Update 7 】

2017年6月27日ごろ、7回目のマイナーアップデート build 270 があったので記載

主に、ProRes関連のバグフィクスと機能追加

NAB2017以降、ブラックマジックデザインとグラスバレーは競うように頻繁なアップデートが繰り返されているが、マジックスは我が道を行くといったところか

下記に内容を記載(英文のみ

Dear community,

We have come a long way and to date we've provided 6 updates for VEGAS Pro 14.

Some with minor, some with major improvements, but most importantly always with progress. This is why we want to keep pushing foward and are proud to present the 7th update of VEGAS Pro 14 to you.


Here are the patch notes for this update:

  • Audio from ProRes 422 HQ files now plays properly
  • Multi-channel audio files now show up correctly with new ProRes plugin
  • Both channels of a stereo ProRes are now properly recognized
  • The first frame is no longer repeated in renders to ProRes and HEVC formats
  • Audio from 4k files shot with the Atomos Shogun 4K Recorder is now supported
  • Audio from ProRes 422 files shot with Black Magic cameras now properly supported
  • H.265 MP4 footage from DJI Phantom 4 Professional Camera Drone now supported
  • The keyframe event "Set To" context menu operation of an OFX video effect now adjusts the keyframe value as expected
  • Markers and regions are now properly saved inside the Trimmer window for ProRes and HEVC files
  • Certain HEVC files that failed to load in previous builds are now supported

As always, feel free to share your feedback. We appreciate it a lot!

Best regards,
Mathias





[PR]



by cimato | 2017-06-27 07:20 | レビュー | Comments(0)

【マイナー】grassvalley EDIUS Pro 8.50.2034【アップデート】

d0188613_05113979.jpg
2017年5月17日ころ、EDIUSを立ち上げたところ・・・

d0188613_05114242.jpg
新しいバージョンのお知らせが・・・

ということでアップデートを行う

バージョンは 8.50.2034

今のところ、リリースノートは出てないのでどんな機能追加・修正が行われたのかは不明

NAB2017以降、頻繁にバージョンアップが行われ動きが見えてきたのは良いことだ

ライバルである、Blackmagic Designが DaVinci Resolve 14のパブリクベータ版発表して(コレもNAB2017の時かな?)活発な動きを見せてるのでうかうかもしてられない

ある意味、ハード系やソフト系のラインナップ等カブる部分も多く、入力から編集、出力まで(厳密にはメディア出力ハード系は他社だが)と、うち一社で賄えるようにとどこも必死だ

Blackmagic DesignもFairlight買収してMAの分野まで進出してきている

MAといえばAvidのPro Tools が業界標準みたいなもんだが、AvidもNLEとしてMedia Composerがあり、まさに丸かぶり(後先は別として)

パイの奪い合いとなるのだが、どこが生き残るのか・・・

そんな中、grassvalleyはMAに関してはかなり遅れをとっている、というかあくまで映像編集メインで、音は分業というスタンスなんだろうか

実際のところ、EDIUSユーザーのプロダクションなどではMAはAvid Pro ToolsやSteinberg Nuendo (ハードはYAMAHA)とかで運用してるところもあるのでMA一体でなくてもいいということなのか


そう言えば、MAGIX のVegas Pro これはどこに向かっているのだろうか、現状業務に使えるレベルではないので、あくまでホビーユーザーにとっては機能もそこそこで動作も軽く、値段も安い(某ソースネクスト版なんかね)

ただソースネクスト版は未だにバージョンが古い(正式なアナウンスはない)のはもどかしいところではあるが、英語でも・・・と割り切りができればMAGIX版で常に最新バージョンで使うって手もあるしね

なんかどうでもいい話だが・・・

とりあえず、バージョンアップがあったよというかきこみ





[PR]



by cimato | 2017-05-17 05:46 | レビュー | Comments(0)

【マイナーアップデート】VEGAS Movie Studio 14 Platinum build 122 & basic build 114【ひっそり】

ソニー系の動画編集ソフトを利用している人にとっては、VEGAS Pro 14への関心が高いのであまり語られることはないが、そんな中、先月の終わり頃フォーラムのニュースに”来週あたりに、新しいビルドが利用可能”みたいなコメントが有り、逐一ニュースをチェックしていたが、VEGAS Movie Studio 14 はVEGAS Movie Studio の掲示板にアナウンスがあった、更新は5月4日すでに3日過ぎていた…

それはさておき、 今回はPlatinum build 122 & basic build 114とそれぞれ別のマイナーアップデート、基本的に Platinum build 122 がメインとなる

自身の場合Platinum build 105更新後も安定して動作していて、とりあえずGPU使用も機能している様子(厳密に確認はしてないが・・・)

VEGAS Pro 14はプレビューの設定(FULLとか)を変えると微妙に再生時の音声に対して映像が遅れている感じだが、Movie Studio 14はズレもない模様

現状、安定を求めるならMovie Studio 14がおすすめ、ただ起動が遅い(解消されたかな?)とか動画によっては読み込みに時間がかかる(変換か波形構築作業が行われている模様、仕組みが違うのか)

VEGAS Pro 14ではYouTubeのアップロード項目がなくなっているが、Movie Studio 14はYouTubeはじめVimeoやFacebookへの動画投稿項目がありYouTuberとかそっちメインの人は逆にシンプルなMovie Studio 14 のほうがいいだろう、基本的にはVEGAS Pro 14と比べ機能は遜色ないのでソースネクストのセールとかでVEGAS Pro 14に飛びついちゃうだろうが、映像切張りしてテロップ付けて音楽付けてナレーションアフレコしてならMovie Studio 14 で十分役割は果たせる

動作の軽さや安定は他のNLEとくらべても優位ではなかろうか

せっかくセールで安いからVEGAS Pro 14ということも考え方としては個人の自由ではある

ということで・・・・


今回の更新内容(英文)

VEGAS Movie Studio 14 Platinum build 122


Bug Fixes in this Update (Platinum) (from C:\Program Files\VEGAS\Movie Studio Platinum 14.0\readme\Movie_Studio_Platinum_readme.htm)

Files with 5.1 audio now open properly again in the timeline
The Event Video Resampling options once again properly function
The ability to use presets has been restored to the Track Motion window
Custom rendering presets that were created in previous versions no longer contain corrupted audio when used in version 14
Using "DVD with Menus" option now properly detects DVD Architect when that application is installed
The Render and Cancel buttons are no longer hidden in any case under windows high DPI settings
Plug-in chain boxes once again have a graphically obvious connection linking them together to make it easier to understand their relationships in the chain
Upload to Vimeo functionality no longer fails when uploading to a Vimeo Plus account
Tags typed into the metadata dialog prior to uploading to Vimeo now properly appear when the upload is complete
Improved the appearance of the horizontal splitter in the Window Docking area so it is easier to identify
Improved our handling of AVCHD (and other) files to more effectively handle situations where just reading a small section of file is not enough to identify the media handler, so that such instances no longer crash the application
The audio track header context menu options Use vertical meters and Show output meters now work properly
Improved grouping behaviors in some cases where groups where not properly created or eliminated
The Customize Template button in the Render As dialog box is now active only when it is functional for the chosen render format
Rendering to Blu-ray with Sony AVC/MVC templates works properly again
Improved the behavior of Newsfeed notifications to better serve the end-user


面倒なのでご自身で翻訳など・・・・








[PR]



by cimato | 2017-05-07 09:16 | レビュー | Comments(0)

【公式?】VEGAS Pro 14 (build 252)【Update 6 】

2017年4月12日ごろ、6回目のマイナーアップデート build 252 があったので記載

フォーラム覗いてそのままダウンロードしたので、通知があったかは確認できないが仕様上は公式アップデートなはずなので公式としとく

今回は、早急なバグフィクスのみ

下記に内容を記載(英文のみ)

The previous update provided several important bug fixes, but inadvertently exposed a bug that prevented certain custom render templates from working properly. This new update (build 252) fixes that bug as well as a transparency bug in the Film Effects plug-in.



Here are the patch notes for this update:

Bug fixes

  • Custom HEVC, MainConcept AVC/AAC, and ProRes render templates now work properly again
  • The Film Effects plug-in was found to expose unwanted transparency in 8-bit Pixel format mode. The plug-in now works properly and no longer introduces inadvertent transparency


As always, thank you for your valuable feedback, enthusiasm, and support for helping VEGAS Pro to continually improve!

Best regards,
Mathias




[PR]



by cimato | 2017-04-12 14:01 | レビュー | Comments(0)

【非公式】VEGAS Pro 14 (build 244)【 Update 5 】

d0188613_16165820.jpg
2017年3月29日ごろ、5回目のマイナーアップデート build 244 があったので記載

非公式と記載してるのは、ユーザー登録してるにも関わらずメールなど通知が一切ないこと、アプリケーション起動時にも通知がないということで、自力(他力本願)で情報を集めなければたどり着けないという、すべてのユーザーに対して案内を行っているわけでないので、あえて非公式という書き方をしています

ちなみに、今回の追加のアップデートに際して、今後のVEGAS Proの14 利用時に新しいアップデートがある場合にユーザーに警告することができるようになりました(これも新機能の一つ)次回からは公式な案内となります

というか、全ユーザーに通知されるということは、あえてここでお知らせしなくてもいい気・・・

細かいことはフォーラムや、別サイトでヘビーユーザーにより語られているのでそちらの情報を参照してもらったほうがいいと思います


前置きはさておき、

ひとまずフォーラムより転載

意訳は後ほど・・・

Here are the patch notes for this update:


MathiasH wrote on 3/29/2017, 12:54 AM

New Features

  • 10-bit rendering has been added for HEVC files along with new 10-bit render templates and the ability to create custom 10-bit render templates
  • A "News Feed" function that communicates important information (e.g. update build announcements) now appears upon application start up whenever a new message is avaialble. This replaces the Net Notify system used in previous versions of the software
  • We've created a new 4K render template for MainConcept AVC/AAC file format and exposed a new 4K frame size preset to make it even easier to create 4K files

Bug fixes

  • Changed the location of the temporary file created during ProRes rendering so that it no longer goes to the system Temporary folder (potentially filling the user's system drive). It now goes to the same folder as the specified render location, and is instantly deleted once the render is complete
  • Color Curves channel setting now persist through closing and reopening the tool
  • Color Curves Show All Channels checkbox is now selected by default
  • The Selection Edit Tool no longer flickers when holding Ctr. or Shift when making a selection
  • Shuffle events now works properly when a J cut is present
  • The Portals transition now works properly
  • Improved the handling of imported Photoshop files so that layers no longer display pale edges when viewing at Best settings in the Video Preview window
  • Adding a clip from the Project Media window at the project frame rate while set to Details view now correctly adjusts the clip's frame rate as expected
  • A menu option to rename video plug-ins while in the Plug-In Chooser has been removed since the operation is not available and choosing it caused a crash
  • The Trimmer window context menu now properly appears when you right-click the video portion after first having disabled the new hover scrub feature
  • Investigated a suspected bug that caused 4K ProRes files from a Blackmagic Designs camera to appear more exposed on Preview and Draft settings in the Video Preview than in Good and Best settings and determined that no bug exists. Some footage may appear brighter or darker at the lower-resolution settings due to the blurring of the video that naturally takes place at these low preview resolutions
  • Investigated a suspected bug where 4K ProRes files from a Blackmagix Designs camera has different gamma values in VEGAS Pro 14 compared to VEGAS Pro 13. This has been determined to be caused by a known flaw in the Apple QuickTime for Windows add-on software that was required to read these files in version 13. Our native reader in version 14 does not have this flaw and its output is correct
  • Custom window layouts that use tabs docked to the top of windows are now properly saved and persist through an application restart
  • The TrackGroup scripting class has been updated so that the Mute and Solo properties now return the correct values as expected
  • Fixed a problem that could cause a crash under certain circumstances when exporting a project as a VEGAS Pro archive
  • The Render Complete dialog box is now covered by floating windows within the application less frequently.

Thanks again for your continued support and feedback.

Best regards,
Mathias


最速レビューですが、GPU利用では落ちる障害は改善されていません、今回もGPU関連のバグフィクスは行われていないので従来と同じ・・・


ただ、従来のGPUレンダリングを有効にすることを可能にする一般的なプリファレンスを追加されているということで、あくまで今人的な見解ですが”gpu acceleration of video processing”の項目でGPUをOFFにしても落ちる可能性があります(前回と変わりないかも)


”General”タブの”Allow legacy GPU rendering”のチェックを外すと回避できる可能性があります


これでプレビューだけでも落ちることは今のところありません (※あくまでも自身の場合)




[PR]



by cimato | 2017-03-29 16:47 | レビュー | Comments(4)

【非公式】MAGIX VEGAS Pro 14 (build 211)【マイナーアップデート4】

d0188613_09175140.jpg
12月20日ころ、VEGAS Pro 14のマイナーアップデートがあったので記載

今回は”build 211”


フォーラムより転載


Here are the patch notes for this update:

Features

  • Added ProRes rendering options for 24p, 30p and 60p/I framerate.
  • Adjusted the horizontal tolerance for Trimmer window hover scrub to make it easier to add the selected area to your timeline without inadvertently establishing a new selection.

Bug fixes

  • Fixed stutter / judder issues playing back 23.97/29.97/59.94 frame rate ProRes / HEVC files
  • Fixed video noise issues related to deep blacks / whites with ProRes files
  • In the Color Curves plug-in, the channel settings now persist when you close and reopen the Video Event FX dialog box
  • In the Color Curves plug-in, the Show all Channels checkbox now defaults to selected


下記は(あくまで意訳)

特徴

  • ProRes のレンダリングオプションのフレームレートに24P、30Pと60Pが追加された
  • トリマーウィンドウホバースクラブに於いて、不用意にに新しい選択して、タイムラインに追加できないように許容範囲を調整

バグの修正

  • ProRes / HEVCファイルを再生における、フレームレート 23.97 / 29.97 / 59.94のスタッター/ジャダーの問題の改善
  • ProResファイルで黒/白に関連する固定ビデオノイズ問題の改善
  • プラグインのカラーカーブでは、チャネル設定して保存したい際にそれを維持、ビデオイベントFX]ダイアログボックスで再度開くことができるように改善
  • カラーカーブではプラグインを、すべて表示チャンネルのチェックボックスにおいてデフォルトで選択されるように改善


※アップデートはフォーラムのリンクから、またはMAGIXのマイページユーザーログイン後セットアップファイルをダウンロードして実行





[PR]



by cimato | 2016-12-23 09:20 | レビュー | Comments(4)

【非公式】MAGIX VEGAS Pro Version 14.0.0(Build 201)【マイナーアップデート3】

d0188613_13382589.jpg
先般、フォーラムで

『我々は、長年放置されてきた問題と新機能の改善、より安定したプログラムを提供するため作業をすすめており、その更新プログラムは今後数週間くらいで利用できるであろう』 とアナウンスがあったが、11月19日にフォーラムに ”Build 201”のマイナーアップデートの案内があった

今回はアップデートは、いずれもユーザーからのフィードバックを元に1回目2回目のマイナーアップデートに比べて多くの項目が新機能として追加・バグの修正されている



 下記に ”Build 201”のアップデートの新機能・バクの修正項目を転載する(原文のまま)

Here you can read the patch notes for this update:

New features of this Update

Improved the Velocity envelope Set to functionality so that all points selected with the Envelope Selection tool will be set to the value entered for any of the other selected points
Added functionality for reading and saving project media tags to HEVC and ProRes media
Add new Velocity envelope presets (20% and 40%) to make working with high-frame-rate video easier
Greatly increased the number of scripts that can be shown in the Scripts menu
Added a general preference to allow users to enable legacy GPU rendering
Expanded the low-end range of the sharpen effect to allow access to softer values
Native support for reading ProRes 4444 files with full bit-depth
ProRes rendering capabilities including presets
Trimmer toolbar Add buttons and keyboard shortcuts now always honor the Trimmer in and out points
Hover scrub improvements have been made to support quantization, snapping, and showing selection
Support for reading HEVC hvc1 file variants




Bug Fixes

Resample mode now respects the Start all new projects with these settings checkbox in Project Properties
Loading multiple ProRes clips at the same time no longer crashes the application
Custom keyboard mapping for scripts now persists
Text that showed up badly cropped in the Titles & Text plug-in dialog box when running in Windows 7 now displays properly
Undoing a change to project properties frame rate no longer prevents the timeline cursor from functioning properly
Luminance values are now displayed properly for ProRes files
Plugged a memory leak that occurred when loading multiple AVCHD or HDV files (fixed in previous update)
Adjustments you make in the video event FX Curves panel are now saved properly
ProRes files rendered from VEGAS Pro now properly report interlacing and audio information
Removed a Render Alpha Channel checkbox that mistakenly appeared when rendering to a CineForm AVI file (which does not support an alpha channel)
Hit Film Express interoperability is now functioning properly
Media tags are now properly saved for Panasonic P2 files
The update process now works without crashing in all upgrade scenarios
VEGAS Pro no longer exhibits random crashes upon closing the application
Help topic for Working with HFR broken link has been repaired
VEGAS Pro no longer crashes when attempting to read ProRes HQ - 4096x2160-23.976p files
HDV/AVCHD file loading is no longer significantly slowed in VEGAS Pro 14 compared to previous versions
Quantize to Frame now work as expected when setting project video settings to match media, and project/clip frame rates differ
Wavehammer Surround demo beeps are now properly removed from registered product
The selection rectangle now shows up for each tool that includes a color picker.
Fixed stuttering/judder issues related to playback/rendering of certain HEVC/ProRes files


Best regards,
Mathias

d0188613_19472424.jpg
そういえば、HELPメニューに ”Deactivate the Software on this PC” が追加されている

試しに、クリックしてみたらアクティベーションが解除された

もしかして、複数PCで使えるようにできるということか(関係なく3台までインストール可能のようだ、2台インストールして動作は確認)

Vegas Pro 13以前は同時使用はできないが別PCにインストールして使用できたと思う

Vegas Pro 14は使用制限がかかってるのか、テストしてないからわかんないけど


※上記の操作をしてたら、起動しなくなり再インストールする羽目に、むやみにクリックしないほうがいいようだ・・・



なお、アップデートプログラムのリンクは貼らないので、直接VEGASのフォーラムからアクセスしてもらいたい

前回のアップデートプログラムのリンクページがウイルス認定される事態となり(リンクは問題ないし、プログラム自体も問題ないが)トラブル回避のため直接の誘導は止めておく



[PR]



by cimato | 2016-11-19 13:43 | レビュー | Comments(0)

食べた記録 たまになんか購入した感想 ※キャプションは意味不明なものもあります
by cimato
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新のコメント

> 西島明さん コメン..
by cimato at 08:35
ありがとうございました。..
by 西島明 at 21:09
> 通りすがりさん コ..
by cimato at 03:59
"Allow legac..
by 通りすがり at 15:29
> 通りすがりさん 通..
by cimato at 11:11
ここに書いてあるビルド2..
by 通りすがり at 21:48
> 坂井さん コメント..
by cimato at 16:05
ソースネクスト版が出たの..
by 坂井 at 12:33
> 坂井さん コメント..
by cimato at 00:39
こんばんわ。ちょっと教え..
by 坂井 at 23:11
> ハゲやんさん コメ..
by cimato at 18:45
>とろんと さん ..
by cimato at 11:57
丼だと玉子綴じでしたけど..
by とろんと at 23:03
続き 宣伝になりま..
by cimato at 01:12
続き 話がそれまし..
by cimato at 01:12
> 映像屋です さん ..
by cimato at 01:11
cimatoさん ..
by 映像屋です at 16:23
>映像屋です さん ..
by cimato at 00:53
Prores書き出し出来..
by 映像屋です at 23:41
お気遣いありがとうござい..
by cimato at 02:07

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
門前仲町 Sガスト ポー..
from Tommyのきままなグルメラ..
かつや 甘辛から揚げ丼
from VAIOちゃんのよもやまブログ

記事ランキング

ブログジャンル