食欲記(物欲記)

カテゴリ:つぶやき( 25 )




【ブルースクリーンに】MD7300iCi7 TYPE-TR【気分はブルー】

2012年9月に購入して、地デジ録画機として24時間稼働していたMD7300iCi7 TYPE-TR

ブルースクリーンの表示になったままフリーズ

強制シャットバウンして電源オンしてみたが、電源オンリブートを繰り返す状態

再び強制シャットバウンして電源オンしたら、ブートしたのでそのまま録画継続したら5分でブルースクリーン

その後は電源オンリブートを繰り返す状態

本体が不調かSSDが死んだか・・・前触れがないので恐ろしい

バックアップとってないデータもあった気がするけど、システム領域だけダメになったんならそれはそれでオッケーなんだが・・・

リカバリしようにもリカバリディスクどこかにしまって見つからず放置状態

しかしながら、このパソコン電源が落ちてると静か過ぎる 

テレビをみない生活(モニタのチューナーは生きてるし、セカンドマシンのチューナー生きてるけど)

そういえば、テレビ中心の生活で色々とできないこともあった気がする

100台以上ある録画エンコードされたハードディスクを見つめ どこかでやめる踏ん切りつけたいところ・・・



今はリカバリディスク捜索が先 SSDだけならいいけど、本体死亡となるとイタイ



 

[PR]



by cimato | 2016-11-11 15:13 | つぶやき | Comments(0)

【ドーナツ】ローソン チョコチュロ&バナナマフィン【ドーナツ】

d0188613_12041246.jpg
コンビニで休憩。

飲み物だけ購入して、ひとやすみしていたが、丁度おやつの時間だしという取ってつけたような理由で再び入店。

実は、さっき会計してた時にちょっと気になっていたこともあり、新商品?(すでに販売してだいぶたってるか・・・食べたことないやつ)のチョコチュロとバナナマフィンを購入した。

d0188613_12041983.jpg
d0188613_12043924.jpg
d0188613_12044107.jpg
d0188613_12044388.jpg
d0188613_12050501.jpg
d0188613_12045512.jpg
d0188613_12050821.jpg
d0188613_12045284.jpg
いただきます!

ごちそうさまでした(^人^)


◆ローソン チョコチュロ&バナナマフィン



[PR]



by cimato | 2016-08-18 15:56 | つぶやき | Comments(0)

【解約】イー・モバイル Nexus 5 EM01L 32GB【MVNO の世界へ?】

d0188613_22544230.jpg
auからイーモバイル(現ワイモバイルに)MNP、メインの端末はauのはEプランでかろじてひっそり運用中、予備端末に格下げ。

もちろん2台持ちでもau単体で契約してるより安く済むという、矛盾みたいなものを感じながらも携帯料金の仕組みがそうせざるを得ない状態なので面倒くさいながらもそれで運用してきたが、割引の効く2年縛りも終了して、料金も上がることになった。

それでも大手3キャリアよりは安く済むのだが、世間で散々騒がれていい感じらしいMVNOでも手を出すかと期間満了3日前に検討開始。

念の為にワイモバイルで使い続けるとどうなるか相談をしたわけだが、縛りの期間は今月末までだが、割引は先月で終了しており今月はその分上乗せされているらしい。

そんでこのまま回線契約を継続すると上乗せ分が引き続きかかり、キャンペーンの割引も効かず・・・番号引き継ぎをこだわらなければ一旦解約して来月新規契約するとキャンペーン割引が適用される。ただこの間は運用できない空白期間ができてしまう。

解約してしまうと代替え機みたいなものは貸してくれないし・・・(後で思ったがプリペイドMVNOで凌ぐという手もある)

NEXU 5も使えることは使えるが、ここ2ヶ月SIMが認識されなくなったりして再起動の回数がふえ増え、挙動がおかしいこともあり不便を感じていたところ、割引も効かないし、思い切って新しい機種でも手を出すかと、NEXUSシリーズのNEXUS 6にするかなと聞くと、既に売り切りって在庫はないとのこと。

それじゃあとNEXUS 5xでと料金の見積もりをとってもらう。(これも後で冷静に考えると端末購入で出費は発生するため割引適用になったところで微妙なところではある)

プランも低いやつで端末月賦込で月額6700円くらい、一括購入すれば月額で2000円位マイナス・・・まあそんなもんか。

前は5GBまで使えたがおんなじくらいの料金だと半分くらいになるので悩む。

ここは一旦冷静に考えるため、保留にして店を出る。

MVNOか・・・田舎だと端末の種類も少なく色々と不便、扱っている店も少なく選択肢は限られる。

ネット社会なのでネット通販でいくらでも手に入るわけだが、行動を起こすのが遅すぎた。

そういえば録画用ハードディスクも残り僅かということでパソコン工房でも寄ってくかと、そこで展示されていたスマフォに目が行く。

けったいなことするわけじゃないし、今使っているのよりスペックは上だし値段もお手頃、心は揺れる。



中略・・・・ということで解約した。



今までありがとう、って言ってもWi-Fi運用できるのでNEXUS 5 は予備端末として使うことにする。





[PR]



by cimato | 2016-05-31 23:01 | つぶやき | Comments(0)

【Vegas pro】マジックス ソニークリエイティブソフトウェア製品を買収【延命】

d0188613_05304949.jpg
2016年5月24日 にドイツのマジックスが、SONY CREATIVE SOFTWARE(SCS)製品の大半を取得したと発表。

ビデオ、音楽、および写真編集ソフトウェア等のヨーロッパ市場においては主たる地位を築いている同社であるが、米国市場を主にさらなる世界市場展開をしていきたいと息巻いている。

今回、買収をかけたSONY CREATIVE SOFTWARE社製品群をそのツールとして活用したいと考えているようだ。

日本においては、販売がソースネクストに移管され、その時点で開発は停止したも同然、アップデート等目立った動きがなく、このまま尻すぼみで終焉を迎えるかに見えたが、足かせになるソフトウエア群をどうにか処分したいと考えていたソニークリエイティブソフトウエアとしては願ってもない事であり、中途半端にバグが残って放置され途方に暮れていたユーザーにとっては救世主の誕生といったところか。

マジックスに移管するのは、ベガスプロ、ムービースタジオ、サウンドフォージ、アシッド等、エンドユーザー向け製品、カタリスト等プロ向け製品は引き続きソニークリエイティブソフトウエアで開発販売管理することとなる。具体名が上がっていないがスペクトラレイヤーもとどまるのかもしれない。

マジックスの最高責任者のコメントによれば、秋にもベガスプロとムービーメーカーの最新バージョンのリリースを予定しているとのことだ。

マジックスに移管したことにより、製品自体の機能やサポートなど見えないところは多い。

今までと変わるのは(多分)日本語バージョンが作成されないということであろう。

現状、マジックスの製品群は日本語バージョンはないということと、あくまでメインの市場が米国や欧州等であるということを考えると、期待薄である。これを機会に英語習得を考えるざるをえないのか。

販売に関してはソースネクストを離れる可能性が高い、そうするとセール販売はないだろう。

価格も高めな設定になることも予想される、マジックス自体リーズナブルな価格帯のものもあるが、主要製品となるとそれなりの値段になるかもしれない。

もちろん、頻繁にバグフィックスやアップデート等の機能強化をはかってもらえればその対価としては目をつぶるところだ。

とは言うものの、サンプリチュードも頻繁にアップデートしているわけではないので一抹の不安は、ないわけではない。

現状、マジックスにも今回買収したソニークリエイティブソフトウエア製品群とかぶるものがある、全て並行販売するのか統合していくのか、取捨選択で絞り込むのか、選択肢が多いほうがいいというのも一つだが、色々ありすぎると開発に経費や負担もかかり現状のベガスプロ等の状態になりかねない。

製品の方向性は会社の方針もあるし、ユーザーの意見もありそれを柔軟に取り入れて貰えるとありがたい。

ひとまず秋に販売される予定の、ベガスプロの最新バージョンに対する期待は膨らむばかりだ。


現状は兎に角、落ちないようにして欲しいのと、レンダリングが最後までいくようにというのが大きな修正点であろうか。(まあメモリを食うのでそれもか・・・)



[PR]



by cimato | 2016-05-26 05:44 | つぶやき | Comments(0)

【残念ながら】Sony Creative Software Catalyst Production Suite 2016【サブスクリプションライセンスへとシフト】

d0188613_00540520.jpg
Catalyst Prepare 2015 と Catalyst Edit 2015を含む、Catalyst Production Suite2015が2016へとマイナーながら機能追加されてバージョンアップ。

正直なところ、2015は安定性や機能的な面でもベータバージョンで今回のバージョンでようやくスタートライン的なものとして整った形となった。(せめて2015は2016.1の機能まで持ってきて欲しかった)

それに伴い、”Catalyst Production Suite 2016, containing Catalyst Prepare 2016.1 and Catalyst Edit 2016”からサブスクリプションライスセンスが導入されるという、早くも悲しい結末を迎える。

因みに、Catalyst2015までは購入ライセンスで半永久的に利用可となっている。(サブスクリプション導入に伴いCatalyst2015の販売は中止された)


これから利用するユーザーはCatalyst2016をサブスクリプションライセンスにて利用することとなる。

ただ、現行の2015ユーザーに対して2016年10月31日までの6ヶ月間、価値として$130の機能提供をバウチャーコードにより無償提供するとしている。

まあ、ソニーとしては定期的な安定した料金徴収により開発費の確保という面があるが、vegas pro等でもひそかな問題でもある、ソフトのクラッキングによ不正利用が挙げられる。日本の場合はソースネクストに移管したことにより低価格で購入できユーザーもかなり増えたと思うが、それすらも出したくない人はいるわけで、まさにユーザー自らの首をしめる一つの要因となっている。

いい意味では基本的な機能的の充実という面では古いバージョンで事足りるという事があり、次期バージョンの購入につながらないということもある。

ただ上記に関しては、機能追加がマイナーなアップデートレベル、更新回数の少なさなど次期バージョン移行するメリトが少ないこともあげられる。

アドビやグラスバレーなどシェアを確保しているところと比べ、開発費をかけられないという厳しい現状もあるが、苦しい中でもなんとか持ちこたえて欲しいところだ。

今回のサブスクリプション導入に伴い、今まで曖昧だったバージョンアップは年間計画をたててソフトウェアアップデートを実施するとアナウンスしている。

今までのソニーのソフトウェアアップデートの流れ関してい言えば、怪しいところだが、サブスクリプションという、安定した開発費を確保したからには迅速によりよい機能アップを願いたいところだ。

ただ、2016年10月31日以降にどれだけのユーザーがサブスクリプションに利用をすることになるのか、ソースネクストで格安でCatalyst2015を購入したユーザーも多いとは思いうがそのユーザーがすべて利用し続けるかは怪しいところ。

基本的に、Vegas proユーザーが補助的に購入していると思うので、敢えてサブスクリプションのCatalystを利用しない公算は大きい。

ただ、機能のショボさは用途的に違うとはいえ、4k(正直なところ重い)やカラーグレーディング、レンダリングの画質等はCatalystに優位なところではある。

i7でABロールにスーパーつけてがなんとか、マルチ画面とかなるとカクカクとなって、再生のコマ落ち具合悲惨さはは否めない。

Vegas proの様に編集時の表示画質を落としたりはできず、EDIUSのようななめらかな表示もないのでエンドユーザー向けではないということが伺える。

上記のことを踏まえると、いろんなことをCatalystで行おうとするとマシンスペックはかなり要求される。

GPUもいいものにするに越したことはない。

今後の、アップデートで最適化等されるのか、DaVinci Resolve のようにLinuxコンピュータークラスターを構築する等の手段も取れないのでマルチ編集ということは最初からできないとう腹づもりでいたほうがいいだろう。

そうなると 他のメーカーのソフトがいいんじゃねとかなるがソフトも発展途上、基本的な用途が違うという風に言われると用途にあった使い方をして、ソフトを使い分けるという方法しかない。



※下記にCatalyst2016.1のバージョンアップ内容を記載する。

New in Catalyst Prepare 2016.1:
  • Support for Rec.2020 color space
  • Full screen secondary preview window for multiple-monitor setups
  • Burn-in timecode and clip name
  • Additional transcode options (including settings for crop, flip and mirror, anamorphic stretch, clip padding, encoding mode, ignore mark points)
  • Relink offline or missing files in library
  • Consolidate library into a single folder for easy sharing and collaboration
  • Export bins as folders to bring your library organization into other post-production tools
  • Quickly save snapshots of frames in JPG, BMP, and PNG formats
  • FTP support
  • Improved proxy workflow allows viewing of proxy clips and copying proxy clips only
  • Improved performance for Sony Optical Disc Archive (ODA) and XDCAM Discs

google先生による翻訳

  • Rec.2020色空間のサポート
  • マルチモニタのセットアップのためのフルスクリーン二プレビューウィンドウ
  • バーンインタイムコードとクリップ名
  • (クロップ、フリップミラー、アナモフィックストレッチ、クリップパディング、符号化モードの設定を含め、マーク点を無視して)追加のトランスコードオプション
  • ライブラリ内のオフラインまたは不足しているファイルを再リンク
  • 簡単に共有およびコラボレーションのための単一のフォルダにライブラリを統合
  • 他のポストプロダクションツールにあなたのライブラリーの組織をもたらすために、フォルダとしてエクスポートビン
  • JPG、BMP、およびPNG形式のフレームのスナップショットをすばやくを保存
  • FTPサポート
  • 改善されたプロキシワークフローは、プロキシクリップとコピープロキシクリップの視聴を可能にするだけ
  • ソニー光ディスクアーカイブ(ODA)とのXDCAMディスクのためのパフォーマンスの向上


New in Catalyst Edit 2016.1:

  • Full screen secondary preview window for multiple-monitor setups
  • Dozens of editing and workflow improvements (including additional keyboard support, copy/cut/paste enhancements, snapping improvements, recent projects list, and saved window configurations)
  • Preview window now has zoom support; safe area overlays; and before, after, side-by-side and split modes
  • New Vectorscope window
  • New Vignette effect
  • Improved cropping and picture-in-picture tools allow more precise adjustments
  • Preview Media Browser clips in the main Video Preview window
  • Improved integration with Catalyst Prepare
  • Automatically save project backup files

google先生による翻訳

  • マルチモニタのセットアップのためのフルスクリーン二プレビューウィンドウ
  • 編集の数十人とワークフローの改善(追加のキーボードのサポートを含め、コピー/カット/ペースト機能強化、改善をスナップ、最近のプロジェクトリスト、ウィンドウ構成を保存)
  • プレビューウィンドウは、現在のズームをサポートしています。安全な地域オーバーレイ。そして、前、後、サイド・バイ・サイドとスプリットモード
  • 新しいベクトルスコープウィンドウ
  • 新しいビネット効果
  • 改善されたトリミングやピクチャインピクチャツールは、より正確な調整を可能にします
  • メインビデオプレビュー]ウィンドウでプレビューメディアブラウザクリップ
  • 触媒との統合の強化の準備
  • プロジェクトのバックアップファイルを自動的に保存します



そんなことよりvegas proのバージョンアップを切にお願いしたい。




[PR]



by cimato | 2016-05-06 00:59 | つぶやき | Comments(0)

地元のほっかほっか亭消滅

新春恒例の新春天丼発売中、 14日から今だけ! 唐揚1コ付きキャンペーン!開催中ということで丁度、ほか弁方面に行く機会があったので店に向かったわけだが・・・あれ?看板が見えない・・・ここだよなぁ~とやや減速してチラ見すると・・・

外された看板が店舗に置かれていた。

閉店してしまったのか・・・数百m先にほも弁できたし、なんかウチの昔の行きつけの店と似た状況、近くに出店して体力を奪うというこういう業界に限らず、コンビニでは頻繁に行われている方法。

特にコンビニ大手ではフランチャイズ店の近くに(下手すりゃ隣とかに)直営店出店してとかエグい事やってるけど。

話は更にそれて、やたらコンビニができてある意味恐ろしさも感じるがコンビニを出店すればするほど本部が得をするシステムが出来上がっているので、オーナーさえ見つかればそこら中に出店しまくりたいところが本音だろう。

閑話休題。

裁判では、ほか弁がほも弁に勝訴したわけだが、”庇を貸して母屋を取られる”状況となりつつあるので、どれだけ持ちこたえることができるのか。

若菜は元からないし、本家かまどやははるか昔に撤退したし、オリジンはないし、選択肢が減るのが残念だ。

地元のだけでなく同県の別店舗も同時に閉店、まさか百キロ以上も離れた隣県に食べに行くわけにも行かず。

時代の流れということか・・・





[PR]



by cimato | 2016-01-14 23:30 | つぶやき | Comments(0)

【何が違うのか】Sony Creative Software Catalyst Production Suite vegas pro 13【乗り換える必要があるのか】

d0188613_00293760.jpg

結論からすれば乗り換える必要ない。(乗り換えるメリットは少ない)



Sony Creative Softwareから発売されていた、”Catalyst Edit”と”Catalyst Prepare”。

ソースネクストでの販売が開始して、キャンペーン期間中ということで格安で手に入る。

その前に、体験版でどんなもんか使ってみてはいたが、正直なところ編集機能に関してはビデオカメラにおまけでついてくるソフトレベルといったところだった。

今回、ソースネクスト版も初期バージョンなので機能はショボイ。

ようやくSony Creative Softwareよりアップデートが配信されたということもあり、そのバージョンは機能も追加されてやや進化している。

vegas pro 13がエンドユーザー向きとは言え、扱えるファイルの種類の多さや、機能の豊富さはCatalyst シリーズより長けている。

現状、編集をしていてしいて不満がなければ敢えてCatalyst に手を出す必要もない。

まあ、Catalyst は業務ソフトとしての位置づけを目指しているということで、今後の機能の追加でどれだけ進化するのか。

Catalyst 自体は他の編集ソフトと比較するとdavinci resolveと同系統のソフトとなる。(ライト版)

Catalyst Production Suiteは”Catalyst Edit”と”Catalyst Prepare”の2本のソフトで構成されている。(別でCatalyst Browseも)

それぞれのソフトは何をするものなのか。

簡単に位置づけを分けるとCatalyst Editは編集ソフト、Catalyst Prepareはファイルブラウザ+カラーグレーティングソフト、Catalyst Browseはファイルブラウザ+カラーグレーティングソフト。

Catalyst Prepareはカラーグレーティング後にファイルの書き出しをできるが、Catalyst Browseはカラーグレーティング後にファイルの書き出しはできないがEDLファイルの出力ができる。(厳密には違う部分はあるが基本的にはこんな感じ)

そのメタデータをCatalyst Prepareに読み込むとカラーグレーティングが反映されるので、追い込みもできるしそのまま書き出しもできる。

カラーグレーティングはvegas pro 13にもOFXの機能としてあるので敢えてCatalyst Prepareでなくてもいいが、いじれるパラメータはCatalyst Prepareの方が多い。

ここ数年のはやりの4Kがあるわけだが、技術動向として、カラーグレーティングの重要度が高まってきている。映画やテレビ番組では、ある意味なにかしらの効果を狙っているのか、折角の機能を使わなきゃもったいないとやっているだけなのかわからないが、よく利用されているようでプロの現場では必要なのだろう。

SONYとしてはS-LOGのポスプロにおける制作のワークフローの一つとしてCatalystの使用を提案している。

このままで行くと vegas pro 13は大きな機能追加もなくフェードアウトか、Catalystに統合されるのか。

統合されるにしても貧弱過ぎる。

vegas pro がソースネクストに移管された時点で開発は終わりのサインのようで、長らくアップデートはない。

正直なところ、 vegas pro 12よりは安定しているが、落ちる頻度は高い。

レンダリングが途中で止まる。

音声収録でエラーが発生、その後は落ちはしないものの、編集続行不可。

自身では大まかには上記の現象が発生。(念のため複数の端末で検証するが同じ)

バージョンアップは望めないとしても、最後のアップデートで安定度を高めて欲しいと願うところだ。


vegas pro 13が編集からMAまでオールマイティにこなせるのに比べると、基本編集(現状は特にオフライン編集に毛が生えたレベル)+カラーグレーティング程度とMAは当然別環境ということになる。

プロの現場では何かと分かれていたほうが都合がいいのか(良い言い方をすれば余計なものがなくシンプル(でもないけど)といったところか)

まあdavinci resolveも基本編集とカラーグレーティングが主で、MAとなると別環境となるし、VFX等は餅は餅屋ということで用途は限られる。

MAもレベルがあり簡易なナレーションにBGM程度ならタイムラインにのせて位置合わせなら問題はない。

録音機能がないのでナレーション収録ができないので別のソフトで収録をすることに変わりはないが。

上記のも書いたが、いい意味でシンプルゆえに動作は軽い、落ちない。(現在通常使用では)

マルチチャンネルが扱える(5.1chはもとより、音声多重用の2S出力可能で映画や海外ドラマの主音声・副音声を仕込める、8ChもOK)

MAができない( vegas pro のように録音は不可、リッピングも不可、素材を用意してタイムラインにのせるのみ)レベルの調節は可能

機能が貧弱。映像のベロシティ編集不可やホワイトフェードがない(重要じゃないけど)、音声へエフェクトがかけられない、映像・音声エフェクトの数も少ない、外部プラグインの利用が不安定(Titlerproは確実に落ちる対応してないはずだから)、スーパーに派手なことはできないなど・・・

音声同期(手動)は vegas pro 同様に微調整可能で合わせやすい。

大雑把なかんじはこんなところ。

ニュース編集やドキュメント、ミニ番組とは十分こなせる。

エンドユーザーとしてオススメはyoutube等に踊ってみたとか上げてる人はこれくらいシンプルなものの方が扱いやすいかもしれない。

ピクチャーインピクチャー(2画面や小窓)も可能なのでメインに自分の踊りを小窓にオリジナルの踊りをのせることによりオリジナルとの比較や私こんなに踊りうまいだよすごいでしょ感を演出できる。(その前に著作権に引っかかりそうだが・・・音楽載せてる時点でNGだろうし)

正直なところ機能の兼ね合いからすると現行の販売価格は躊躇するところ、davinci resolveやedius pro 8 までとは言わないが同等の機能がほしいところ。

vegas pro はこれ以上進展がない感じだが、Catalyst Editに機能移植できるならそうしてほしい。

既に他のビデオ編集ソフトを持っているなら敢えてこのソフトを購入することもないが今回のような価格なら購入しておいてもいいかもしれない。








[PR]



by cimato | 2015-12-07 02:38 | つぶやき | Comments(0)

【これは】早稲田アカデミー 夏合宿 ホテルの防犯カメラの映像が録画されていなかった模様【ひどい】

d0188613_13311119.png


早稲田アカデミー 夏合宿での盗難事件で施設側の話によると、ホテルロビーの防犯カメラの映像が録画されていなかったという。

早稲田アカデミーの貴重品の管理体制もお粗末だが、宿泊施設の危機管理もなんともお粗末な・・・

合宿地として長年利用されてきた志賀高原、この宿泊施設のチョンボで志賀高原すべての宿泊施設に対して不信感が生まれて志賀高原での合宿地としての選択肢から外される可能性も今後ありうるだろう。

因みに、夜間も含めロビーは外から人の出入りは自由だったとのこと。

犯人にたどり着く道筋が遠くなった。
[PR]



by cimato | 2015-08-11 13:32 | つぶやき | Comments(0)

【ちょっと】漫画喫茶でアフォガート【一息】

d0188613_19234274.jpg

普段は漫画喫茶に行くことはないが遠出した時にはよく利用する

前は宿泊に利用していたが歳のせいか体がきつくなってきたので休憩で利用することが多い さらに疲れたんで仮眠することはある

漫画喫茶といえばドリンク自由は当たり前となっているが行きつけの漫画喫茶はソフトクリームが食べられるのでなんとなお得感が増す気がする

そういえばコストの削減かコーンはなくなっておりカップに注ぐ形になっていたがそのほうがたくさん食べられるし溶けて垂れる心配もしなくていい

そんなことはどうでもいいがひとところ落ち着いたところ帰り際にシメにソフトクリームを食べていくことに

ソフトクリームの前にコーヒーを入れていたわけだが ソフトクリームを絞り出しながらふと・・・かけて食べる?  あれ! アホ・・・ アホ・・・ なんだっけ?

アホじゃなくてアフォガートだ!

それにして食べることに アフォガートのつもりだったらエスプレッソにしときゃよかった

まあいいや

d0188613_19235230.jpg

ソフトクリームとコーヒー

d0188613_19235697.jpg

ソフトクリーム

d0188613_19235763.jpg

コーヒー

d0188613_1924359.jpg

このソフトクリームに

コーヒーをかけて

d0188613_1924697.jpg

なんじゃこりゃ・・・・

ソフトクリームが多すぎてイメージとは違うでき (エスプレッソじゃないし仕方ない ちゃんとしたのはソフトクリームじゃなくてアイスだし・・・)


その後もコーヒーをかけながらむさぼる


ごちそうさまでした(^人^)
[PR]



by cimato | 2015-06-17 19:11 | つぶやき | Comments(0)

【このタイミングで】日本年金機構 住民票住所申出書【送ってくるとは】

日本年金機構から個人情報約百二十五万件が流出した問題で話題沸騰中の日本年金機構 

今回のことを機にさらなる不安がささやかれるマイナンバー制度

そんな中こんなもんを送ってきた・・・

d0188613_9454691.jpg


d0188613_9455047.jpg


d0188613_9455288.jpg

d0188613_9455899.jpg

住民票住所申出書

今の段階で住所登録したって対策もすんでないしそれも漏れるんじゃないの?

今出すのはやめておこう
[PR]



by cimato | 2015-06-07 10:04 | つぶやき | Comments(0)

食べた記録 たまになんか購入した感想 ※キャプションは意味不明なものもあります
by cimato
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新のコメント

> 西島明さん コメン..
by cimato at 08:35
ありがとうございました。..
by 西島明 at 21:09
> 通りすがりさん コ..
by cimato at 03:59
"Allow legac..
by 通りすがり at 15:29
> 通りすがりさん 通..
by cimato at 11:11
ここに書いてあるビルド2..
by 通りすがり at 21:48
> 坂井さん コメント..
by cimato at 16:05
ソースネクスト版が出たの..
by 坂井 at 12:33
> 坂井さん コメント..
by cimato at 00:39
こんばんわ。ちょっと教え..
by 坂井 at 23:11
> ハゲやんさん コメ..
by cimato at 18:45
>とろんと さん ..
by cimato at 11:57
丼だと玉子綴じでしたけど..
by とろんと at 23:03
続き 宣伝になりま..
by cimato at 01:12
続き 話がそれまし..
by cimato at 01:12
> 映像屋です さん ..
by cimato at 01:11
cimatoさん ..
by 映像屋です at 16:23
>映像屋です さん ..
by cimato at 00:53
Prores書き出し出来..
by 映像屋です at 23:41
お気遣いありがとうござい..
by cimato at 02:07

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
門前仲町 Sガスト ポー..
from Tommyのきままなグルメラ..
かつや 甘辛から揚げ丼
from VAIOちゃんのよもやまブログ

ブログジャンル