食欲記(物欲記)

【新規ユーザー向け】MAGIX Software VEGAS Pro 14 【先行発売】

d0188613_02271487.png
2016年9月後半にリリース予定の”VEGAS Pro 14 ”

sony creative softwareからMAGIX Softwareに売却され数ヶ月。

sony creative software時代に放置された状態からMAGIX Softwareにて蘇生、ようやく息を吹き返した。

旧 sony creative software VEGAS Pro 使用の現行ユーザーに先駆けて新規ユーザー向けに”VEGAS Pro 14 ”の販売が開始された。

今回もVEGAS Pro 14 edit 、Vegas Pro 14 、Vegas Pro 14 Suite の3種類のラインナップ



d0188613_17332504.jpg
主たる違いの抜粋

基本的な仕様は一緒で、Vegas Pro 14 、Vegas Pro 14 Suite にはDVD・Blu-ray オーサリングのVEGAS DVD Architectが

またビデオ系のプラグインソフトとして NEW Color filterはNewBlueFX Looks、Image stabilizationは Native + proDAD Mercalli V4(Vegas Pro 14 、Vegas Pro 14 Suite共通) 、Text and title designはNativ + NewBlueFX Titler Pro Express(Vegas Pro 14のみ )、Nativ + NewBlueFX Titler Pro 3(Vegas Pro 14 Suiteのみ)、Chroma Key / Green Screen effectはNative + Boris FX Key and Blend Unit (NEW)(Vegas Pro 14 Suiteのみ)

と大きな差は、オーサリングソフトとプラグインソフトが付属してるかしてないかとなっている。

まあ、プラグインソフトのバージョンとしては簡易版or旧バージョンとなるわけだが、一通り単体で揃えることを考えるとお得ということになるわけだが、如何せんソースネクストで旧バージョンを購入したユーザーにとっては購入を踏みとどまらせてしまうくらいの価格。

元々の価格がVegas Pro 13 Suite 79,995円 、Vegas Pro 13 59,995円、Vegas Pro 13 Edit 39,995円なので、仕方のないところだろう。

今回のVEGAS Pro 14 Edit が€399(¥44813)、VEGAS Pro 14が€599(¥ 67276)、VEGAS Pro 14 Suiteが€799(¥ 89738) 今のところ正規の販売ルートがMAGIXしかないので欲しい人はこちらでの購入ということになる。(1ユーロ112円換算)

しばらくすればどこか日本の代理店でも扱うかもしれないが(ソースネクストでの取扱が開始された)、値段は変わらないだろう。

まあ、新規の販売価格なので、現行ユーザーに対するアップグレード価格はどうなるのか、月末くらいにはアナウンスはあると思う。

アップグレード価格としては大体1/3~半額程度が無難な線だが、そのときになってみなくてはわからない。

価格の不安もあるが今回のバージョンアップでどのように進化してるのか、30日利用できるトライアル版があるのでそれで検証してみるのが一番。

ただ、残念なことにいずれのトライアルバージョンもオーサリング・プラグインソフトはついてこないので、純粋に基本的な編集等しか体験することができない。


パッと使って見たところ、ソフトの起動が早い。

相変わらずクラッシュはする。(ビルド201で安定 自身で利用中、いまのところクラッシュは皆無

ただ、意味不明なクラッシュの原因だったGPU使用は修正されている感じ、(修正はされていない模様)GPU利用のプレビュー等のカクカク感はあくまでGPUの処理能力の依存度は高いので高スペックのもの使うことにより体感度は大きくなるだろう。

まあ、編集時にプレビューモードが選択できるので大きな問題にはならないだろう。

また、レンダリングの中断等が旧バージョンで起きていた件も改善されているようだ(一部のユーザーで検証されている、コレもGPUの弊害の一つ)(現在は中断も起きず完走する ただ設定は必要かも

Titler Pro 4が利用できるはずだが、起動の時点でVEGAS Pro14がクラッシュする。(現在、Build 1611114では解消されている ただ、フォントがない際のクラッシュ現象(Vegas Pro からの起動で起きるループ現象)はVegas pro Complete Build 161119で回避されている模様)

やっぱり改善されていなかった点としてMOV等の動的タイトルが抜けない現象。

MAGIXのVIDEOPRO Xではタイムラインに配置しただけでデフォルトで抜けたが、VEGAS Pro14はだめだった。

Titler Pro 4がリアルタイムで使えない場合の臨時の策が動画書き出してタイムラインにのせるというやり方だがそれはできない。

フォーラム等でNewBlueに不具合を報告して、仮修正版の対応をしてもらっていて

実際に Build 160917を入れたところ

d0188613_18355515.jpg

ソフトの起動と編集までは良かったがVEGAS Proに戻る時点でエラーとなる
d0188613_18362560.jpg
d0188613_18373190.jpg
d0188613_18404956.jpg
d0188613_18411977.jpg
こんな感じでエラーが出るわけだが、なんか画面を閉じるとなんとか持ちこたえて編集後の状態が残っていることもある

現状、NewBlueでは更にソフトの改修を行なっているようだが、VEGAS Pro 14にも致命的な穴があるとの指摘があり一筋縄ではいかないようだ

そういえば、VEGAS Pro 14 上位版 にはNewBlueFX Titler Pro Express、NewBlueFX Titler Pro 3が付属しているがそれの不具合に関しては今のところ聞かないが、NewBlueFX Titler Pro 4で不具合あるということはTitler Pro ExpressやTitler Pro 3でおきても不思議ではない

そもそもタイトラー使うユーザーはNewBlueFX Titler Pro 4使っているだろうから話題にも上がらないのだろうか


しかしながら、こういう情報もVEGAS Proのフォーラムをまめにチェックしてないと得られない




機能的な大きな特徴は、VEGAS Pro 14 Suiteのプラグインソフトが大きな目玉と言えよう。

ProResの利用もライセンスの問題で読み込みだけ読み込みと書き出しができるようになった VideoPro Xは読み込みだけ(自身がトライアル版で確認した時点では))

あとはHigh Frame Rate (HFR) Support だったりHEVC support for UHDだったり

Hover scrub technology トリマーの使い勝手が若干向上してる

Upscale HD footage for use in 4K and UHD projects

RED camera support

Up to 40x video velocity 今までタイムストレッチで4倍(だったかな)まで伸縮できたが、右クリックメニューにinsert remove envelope velocity で指定 タイムラインでつまんでやると40倍速再生できる。

ただ音声は連動せず。

Smart zoom

Smart Adaptive Deinterlacing


エフェクト系は

d0188613_17563048.jpg

VST2だけ?

左がVEGAS Pro 14 右がVEGAS Pro 13

付属以外に個人的に追加したエフェクト類も表示されているが使える選択肢が減ってる


メニューは基本的に変わりはないが

d0188613_18020525.jpg
VEGAS PRO 14では、VEGAS Pro 13 にあったファイルメニューのYou tubeへのアップロードが削除

また、エクスポートの項目からPSP™(PLAYSTATION®PORTABIL)が削除されている(まあ、ソニーじゃなくなったし権利的な問題か)

実害はない


ヘルプ項目だが

d0188613_18073036.jpg
VEGAS PRO 14では、VEGAS Pro 13にあるシリアル番号の入力が削除、アクティベーションの方式が変わったからなくなったのだろう

Web の Sony がVEGAS Pro Home Page に変更、項目はなくなりアップデート等の確認はできずあくまでMAGIXから降りてこない限り何もないということらしい

また、今回の項目削除で要望やバグ報告等も直でできなくなっているので、直接MAGIXにメールやフェイスブックやツイッターにて報告するか、フォーラムにて書き込みするということになる

日本のユーザーにとっては一番気になるところは日本語対応、MAGIXに移行の際、欧州や米国市場メインという方針を打ち出してる時点で望み薄、現状販売されているMAGIXもソフトが日本語対応されてない時点でお察し

サポート等についても、登録ユーザーへの通知など日本は後回し(ならまだましだが)ほったらかしに近い状態

VEGAS Pro のフォーラム等をマメにチェックして情報収取するしか方法はなさそうだ

ソニークリエイティブソフトウェアのソフト開発の放置で新規機能よりまずはバグフィックスがさきということで、今回のメジャーアップデートに納得いかないユーザーも多い

移行して開発資金を獲得したい気持ちはわからにでもないが、まずはマイナーアップデートでソフトの安定に持っていくべきではなかったろうか

さすがに冬辺りまで時間があればもっちょっと新機能が追加されたソフトがリリースできたのではないかと思う


GPUまわりだが、catalystとくらべ、VEGAS Pro14ではタイムラインにのせたものを再生するだけでフルで再生できないのか? 

GPUの支援の設定があるが、切ったときと入れた時では雀の涙程度に滑らかだが、たしたVEGAS Pro 13も古いGPUにしか対応してないみたいなことが書かれてた(気がする)ので現状のGPUにソフトが最適化されてないのだろうか

MAGIX移行の際にも色々あり


アクティベーションするとデータベース登録されるわけだが、例えばOS入れ替えてソフトの入れ直ししたいとマイページからダウンロードしようとすると例の画面が出てこない

まあ、ソースネクストで購入したやつはそちらからかろうじてダウンロードできるのだが、バーージョンが古いのでアップデートしようとマイソフトウェアのサイトでダウンロード・・・ができない

ソニークリエイティブのサイトでは一応、最終バージョンがダウンロードできるようにしてあるわけだが、MAGIXに移行なってできないようになっている

早い話が、古いのはやめて新しいの購入してくださいということなのだろう

ユーザーで話題になった古いバージョンの使用期限は5年間というお触書がでたらししく、多くのユーザーからの指摘で今はなかったことになっている

確かに古いもののサポートなんかしたくないのがメーカーの本音、かと言って昔のバージョンが人によっては下手に使い勝手がよく、敢えてバージョンアップするほどでないというのもユーザーとしても本音もある

正規のユーザー意外にも不正ユーザーもいる現実もあり、そんなユーザーはタダで手に入れたしソコソコつかえればいいやって人も多い

中には文句言う人もいるが・・・

旧バージョン利用制限はある意味、新バージョン移行は不正利用者排除(古いものつかつてる人はどうにもならなが)的な(あわよくば今回キッカケで正規に購入してって気持ちもあるが不正利用する人がすんなり正規ユーザーになることはないだろう)気持ちもあるんだろうか


まあ、個人的にはクラッシュしにくくて、レンダリングも最後までできてプラグインも利用できて・・・安定が最低限、今回のバージョンアップはそれ近づいている気はする。

ただ、クラッシュのし方を見ると基本的なプログラムの構造が影響してと思わざるをえない。

catalystの様に新たにプログラムを作り直さなきゃ、引きずりそうで・・・根本原因が修正できればそれでいいのだが。



一応、機能追加はされているとは言え、基本的に今までsony creative softwareが放置してきた膨大なバクの改善が主で、バージョンアップとしての機能強化はほとんどないと言っていいだろう。(使いきれてないのでアレだが)

現状の感想としてはマイナーバージョンアップといったところか

ある程度ロードマップを示してくれると期待感も高まり投資しようということになる


今後の期待感をこめてお布施のつもりで投資するか、せっかくバージョンアップしたのにソニークリエイティブみたいになるのが不安ではある。

現状、ソニークリエイティブのcatalystはサブスクリプション導入してどうなのか、現状既存ユーザーの11月1日まで半月の無料利用権限が与えられたわかだが、その間のアップデートは多言語化(日本語化含む)とちょろっと機能追加と金が入らないのに機能追加するわけねーだろという状態

こういうときこそ、ローペースでも少しづつでもアップデートして、気概をみせるってもんじゃないか

結局、これじゃ昔となにも変わんないじゃんということになる

用途を絞るとcatalystの使い勝手はいい、安定というのが大きい

ただ、痒いところに手が届かないという点では、方向性が違うので仕方ないと言われればそれまでだが・・・


しかしながら、現行ユーザーアップグレード特別オファーで割引価格で購入できる(この情報もフォーラムで確認して気づいた)しかも9月27日までというなんとも・・・

MAGIX VEGAS Pro アップグレード特別オファーで割引価格購入は下記で

VEGAS Pro 14 Edit Upgrade

VEGAS Pro 14 Upgrade

VEGAS Pro 14 Suite Upgrade

2016年9月27日まで

特別オファーの期限、さすがに1週間という短い期限はどうかとう意見が寄せられたようで 2016年10月16日まで延長となった

さらに2016年10月30日まで延長された

さらにさらに2016年11月18日まで延長

さらにさらに2016年11月30日まで延長

さらにさらに2016年12月9日まで延長

さらにさらに2016年12月22日まで延長

さらにさらに2017年1月4日まで延長

さらにさらに2017年1月19日まで延長

期間は過ぎたが、特別オファー価格で販売中だったが・・・

Offer only available for a short time! というメッセージに書き換わっていた

そろそろサービス移行期間終了の合図が・・・

単純に VEGAS Pro 14を安くということとなると、今ん所ソースネクストの安売りを狙うということとなる

MAGIX版 と違いプラグイン等はほぼないに等しいもんだけど、しかもビルドは古いので、追いつくまでにタイムラグが有るなど問題はあるが、日本語表示ということが唯一安心材料かな

ソースネクストでとうとう VEGAS PRO 14 日本語版 販売開始されました・・・

VEGAS Pro 14 自体に関しては機能はおんなじなので 選択肢としてはMAGIX版よりソースネクスト版が値段的にもお得ではある(ただプラグインなどの機能は付属してないものがあるのでよく見比べることは必要)


2016年12月6日現在

MAGIXのスペシャルオファーでの VEGAS PRO 14 Suite の価格は

349.00ドル で 40,004.47 円(1ドル 114.6260 円換算)


ソースネクストにてVEGAS Pro 購入している人は優待で VEGAS PRO 14 Suite が
9800円で購入できるので(4本も買えちゃうね)その分、付いてないプラグイン購入してもいしね


それはそうと、7月頃にVEGAS Pro 13購入でVEGAS Pro 14無料アップグレードの人、対応おろかアナウンスがないらしいが・・・アップグレードの通知もいまだにこないし・・・MAGIXも色々とっちらかってるようだ

そんな中、アップグレードはお布施を払ってしてしまった


そもそも、既存ユーザー向けに9月後半には良い情報があるみたいな話があったらしいが、なんにもありゃしない


現状プラグインが試せないので何とも言えないが、オーサリングがついてるVEGAS Pro 14 が無難選択肢だろうか、あとはアップグレード価格次第、新規の半値なら考えるかも。

・・・悩ましいところだ


まあ、正直なところ今回のバージョンアップの内容と金額を考えるとあえてしなくてもいい、費用対効果は薄いと言わざるをえない

今回はスルーして、次のバージョンの際にアップグレード対応してもらえるのかの不安はあるが


10月にはTiter Pro 5がお目見えのウワサが・・・情報消えてるんだけどガセ?

地味にsampulitude も X3にバージョンアップしてる・・・した これも特段変わらない 安定性と軽さが向上した気がする Vegas pro に
この安定性を望みたい

てか、Vegas pro にさあ、応急措置でいいからVideo Pro X のレンダリングエンジンのせてしのいで、落ち着いたところでVegas pro用に作ったのにのせかえてほしい GPUまわりの不具合でイライラがつのる



2016/11/27

基本的な仕様は変わりません、プラグイン等の構成も図の通り

因みに、不具合等はリリース時 またはマイナーアップデート1くらいの時点の記事なので一部改善されている場合もあります。

アップデートの詳細やリリースノートはVEGAS フォーラムにて確認してください。











[PR]



by cimato | 2016-09-22 04:05 | レビュー | Comments(6)
Commented by 映像屋です at 2016-12-11 23:41 x
Prores書き出し出来るんですか!?
それが本当ならそれだけで結構画期的な気が・・・。
Commented by cimato at 2016-12-12 00:53
>映像屋です さん

コメントありがとうございます。

VEGAS PRO 14 は、リリースバージョンでは ProRes は読み込みのみでしたが、MAGIX VEGAS PRO 14(Build 201) から ProRes の書き出しができるようになりました。

名前はMAGIX ProRes となっていますが、 ProRes です。

MAGIX版を購入済みであれば、フォーラムから検索して、(Build 201)ダウンロード&インストールすることによって使えるようになります。

因みに、ソースネクスト版は (Build 191)なので対応していません。 英語でもかまわない場合はフォーラムから検索して(Build 201)ダウンロード&インストールすることによって使えるようになるはずです。ソースネクストがどんな感じで対応するのか不明ですが、ソースネクスト版をすでに購入済みで急がなけれが、気長に(Build 201)以上にアップデートするのを待つしかありません。

書き出したファイルもWindowsの他のNLEでの読み込みはOKです、残念ながらMAC環境がないので自身での検証はできていませんが、ネットの情報ではMACでの読み込みはできたとの報告があがっています。

中間コーデックも GoPro CineForm 等が今後の主流となってくでしょうが、未だにProRes の需要もあるのでまっていた人にとっては嬉しいかもしれません。


Commented by 映像屋です at 2016-12-17 16:23 x
cimatoさん

返信ありがとうございます。大変参考になりました。

windowsでちょうど良い中間コーデックが無いとずっと思っていたんですが、GoPro CineFormを知りませんでした。不勉強でお恥ずかしいです。

GoPro CineFormが実用的となると、VegasのProResもさほど重要でもなさそうですね。

Vegasは直観的に編集出来るのがとても楽しいソフトで大好きなのですが、コーデックやエンコード周りが弱く、仕事でトラブルが発生した経験があり、実務では避けています。

ProRes書き出しも、試したことはないものの安定性やトラブルが怖いです。

ファンとして、お布施をすべきか、実利を考えて諦めるか悩みどころです。
Commented by cimato at 2016-12-19 01:11
> 映像屋です さん

コメントありがとうございます。

中間コーデックですが、EDIUSとか利用している人にはHQXとかも主流なコーデックですね。

自身は映像編集素人なので話半分で聞いてもらって、真偽は他の方(プロ等)の詳細な情報を見てもらったほうが安心だと思います。

ProRes(特に書き出しなんかは)もVegasでも他のNLEでも欲しいという要望が多かったみたいなので、あるに越したことはないんでしょうね、あとは使うか使わないかというこになりますが。

他のNLEに比べて安定度が低く、エンコード等も色々あったりと業務レベルでは安心して使うのを躊躇する感じなソフトであるのは否めないところです。ソニーもせっかく購入したVEGASもどうにかしようということにはならなかったみたいで、業務用のNLEはXPRI にこだわりすぎて、後発のNLEにシェアを奪われる形になってしまって、ある意味保守的なところは日本企業らしいということになりますが。

話はそれますが、昨今放送局などでの素材管理はビデオサーバーが主流となりつつありそのシステムに欠かせないのが編集機器、内部完結なら独自フォーマットでもいいのですが、素材を他に持っていって編集とかになるとフォーマット変換とかも問題が発生します。(データでなくビデオに書き出しなら問題ないのでどうにでもなるといえばなりますがメリットは薄まります)

噂の話ですが、某○ニーでは独自フォーマットにこだわって、他のフォーマット変換はできないとしていて(別途更にオプションとしてのお金を積むか、デカイところなら要望に答えるかも)、選定の際も選択肢から外したところもあるみたいで当然、編集機は○PRI 。他社のビデオサーバの場合は編集機はないので顧客の要望に応じて選択、フォーマット変換も行うということで、(○DIUSが多かった)カスタマイズの柔軟性が高いということで他社の優位性が高くなます。

カメラやVTR等のシェアは高いので(とは言うものの4Kとかではカメラ等他社のラインナップが多くなり選択の幅も増えて安泰と言うわけには行かないところでしょうが)、そんなに気にはしてないかもしれません。(プロダクション等は別として放送局では急激に変えるということはないでしょうしね)

Commented by cimato at 2016-12-19 01:12
続き

話がそれましたが、MAGIXがVEGASをどのあたりにもっていきたいのかわからないのでなんとも言えないですが、エンドユーザーからセミプロあたりが満足するぐらいでいいのか、ある程度プロダクション(中堅以下やローカル、個人やフリー等)で業務に使ってもらえるくらいでいいのか・・・。

今までの放置の分、スタートラインに立ったというところなので、短時間で追い上げをはかれるのか、グラスバレーやブラックマジックデザインのようにハード込みというシステムの提案はできないので、プロ現場のシェアを獲得というのは難しいところではあるでしょう。

安定度もまして、高機能となり堅実に進んでいけばもしかするとハードメーカーも協力、システムに組み込んでもらえるという夢物語的なことも無きにしもあらず。

またまた、話はそれましたが、安定度も上がり機能も少しづづ追加されてきているので、期待はしてもいいのではないのでしょうか。今のところは業務利用ではなく試験的な意味で利用されて、使えそうなら差し支えない程度での業務利用ということも手ではあります。

特にとりあえず、使ってみると言う事ならソースネクスト版がとを出しやすい価格なのでそれくらいならお布施してもいいかもしれません。(余裕があればMAGIX版のほうが常に最新機能が使えるで、プラグインは別として、最低限の編集機能の使えるeditでもかまわないと思います)

Commented by cimato at 2016-12-19 01:12
続き

宣伝になりますが、VEGAS Pro 旧バージョンをご利用なら、MAGIXでは12/2まではスペシャルオファーでEditが$199で購入できます。ソースネクストも12/31までEditが6980円と破格なのでEditに関して言えばソースネクスト版がお得です。ただ、MAGIX版は(Build 201)ソースネクスト版は(Build 191)で(ProRes書き出しできないとか)機能的にタイムラグはあります。


ニュース編集やドキュメント、短尺のパブなら問題なく使えると思います。

キー局番組のようなテロップいっぱい、CGグルグル、ゴリゴリ編集やカラーグレーディング必須とかだとリスクが高いですね。

結論付ければ、仕事でと考えるのなら、ないって事になりますね。


因みに、レンダリングは対応GPUにだと活かされますがそれ以外だと逆に遅くなる(事がある)現象があるので今後のアップデート待ちと言うことになりそうです。


まあ、日本語版がソースネクストから販売されたということで定期的に安売りされることが予想されます。

ある程度、機能も落ち着いて、使いたいなと感じになってきた段階で購入でもいいかもしれません。


食べた記録 たまになんか購入した感想 ※キャプションは意味不明なものもあります
by cimato
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

最新のコメント

> 西島明さん コメン..
by cimato at 08:35
ありがとうございました。..
by 西島明 at 21:09
> 通りすがりさん コ..
by cimato at 03:59
"Allow legac..
by 通りすがり at 15:29
> 通りすがりさん 通..
by cimato at 11:11
ここに書いてあるビルド2..
by 通りすがり at 21:48
> 坂井さん コメント..
by cimato at 16:05
ソースネクスト版が出たの..
by 坂井 at 12:33
> 坂井さん コメント..
by cimato at 00:39
こんばんわ。ちょっと教え..
by 坂井 at 23:11
> ハゲやんさん コメ..
by cimato at 18:45
>とろんと さん ..
by cimato at 11:57
丼だと玉子綴じでしたけど..
by とろんと at 23:03
続き 宣伝になりま..
by cimato at 01:12
続き 話がそれまし..
by cimato at 01:12
> 映像屋です さん ..
by cimato at 01:11
cimatoさん ..
by 映像屋です at 16:23
>映像屋です さん ..
by cimato at 00:53
Prores書き出し出来..
by 映像屋です at 23:41
お気遣いありがとうござい..
by cimato at 02:07

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
門前仲町 Sガスト ポー..
from Tommyのきままなグルメラ..
かつや 甘辛から揚げ丼
from VAIOちゃんのよもやまブログ

ブログジャンル